電子書籍 憂国の海戦譜 新書

著者: 天宮謙輔 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

憂国の海戦譜 真珠湾炎上 あらすじ・内容

真珠湾攻撃の成功にわく機動部隊に、第1次攻撃隊隊長、淵田美津雄中佐からの報せが届く。「真珠湾 第二次攻撃ノ要アリト認ム」。果たして機動部隊を率いる南雲忠一中将の決断はいかに!? 第13回歴史群像大賞奨励賞受賞の本格的大戦シミュレーション。

この作品を共有

「憂国の海戦譜」最新刊

ミッドウェイ海戦の勝利により、日本は連合国との講和へと舵を切った。米国を講和のテーブルにつけるための勝利を得たい日本は、ガ島に戦力を集中した。しかし、そのさなかに山本五十六が暗殺される。暗雲が立ちこめた日本の未来は果たしてどうなるのか?

「憂国の海戦譜」作品一覧

(3冊)

各838(税込)

まとめてカート

真珠湾攻撃の成功にわく機動部隊に、第1次攻撃隊隊長、淵田美津雄中佐からの報せが届く。「真珠湾 第二次攻撃ノ要アリト認ム」。果たして機動部隊を率いる南雲忠一中将の決断はいかに!? 第13回歴史群像大賞奨励賞受賞の本格的大戦シミュレーション。

日本は第二段作戦計画を発動。まず、第四艦隊と陸軍南海支隊によりポート・モレスビーを占領。空母「加賀」「祥鳳」を失うも、MO作戦は成功した。そして五月。ついに連合艦隊の総力を結集したミッドウェイ攻略作戦(MI作戦)が開始された!

ミッドウェイ海戦の勝利により、日本は連合国との講和へと舵を切った。米国を講和のテーブルにつけるための勝利を得たい日本は、ガ島に戦力を集中した。しかし、そのさなかに山本五十六が暗殺される。暗雲が立ちこめた日本の未来は果たしてどうなるのか?

「憂国の海戦譜」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
325ページ (憂国の海戦譜 真珠湾炎上)
配信開始日
2015年3月18日 (憂国の海戦譜 真珠湾炎上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad