電子書籍 秘本 文芸・小説

著者: 藍川京 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

淫の迷宮/秘本 あらすじ・内容

好色な圭子が経営するバー〈圭子〉に勤めはじめた、ウブで仔猫のような香夜…。エリートサラリーマン風の客、伊藤に性感を開拓されていくが、ふたりにはある秘密が…。白熱の官能アンソロジー『秘本』収録の、肉欲に溺れる男と女の濃厚な夜。

この作品を共有

「秘本」最新刊

25歳の美人教師・菜美子にときめく高校生の信一は、彼女を狂おしいオナニーの材料にしていた。信一は菜美子に指導室へと呼ばれ、いつか出したラブレターのことを尋ねられるが…。白熱の官能アンソロジー『秘本』収録の、年上女性への憧れと初体験物語。

「秘本」作品一覧

(6冊)

各100円 (+税)

まとめてカート

好色な圭子が経営するバー〈圭子〉に勤めはじめた、ウブで仔猫のような香夜…。エリートサラリーマン風の客、伊藤に性感を開拓されていくが、ふたりにはある秘密が…。白熱の官能アンソロジー『秘本』収録の、肉欲に溺れる男と女の濃厚な夜。

「芭蕉さんって、エッチなのね」古典文学を教えるタレント助教授・立花史郎は、生徒の裕美子の発想に反応した。立花は松尾芭蕉の句が詠まれた場所を辿り、その真偽を確かめようとする。白熱の官能アンソロジー『秘本』収録、古文と色事の秘かな睦みあい…。

鎮目は突然、見知らぬ美女から“色事師”の因縁をつけられた。事情を聴くと鎮目に似た顔の、性技に長けた結婚詐欺漢に大金を盗られたという。鎮目は潤いきらめく瞳で美優希の部屋へと誘われ…。白熱の官能アンソロジー『秘本』収録の、“思いがけない”恋情。

「秘本」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 官能小説 官能
ページ数
42ページ (淫の迷宮/秘本)
配信開始日
2015年4月3日 (淫の迷宮/秘本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad