電子書籍 万華鏡(祥伝社文庫) 文芸・小説

著者: 久美沙織 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

約束の指/万華鏡 あらすじ・内容

千草は産婦人科でかつての同級生、亜由美と邂逅した。地味で不器用だった亜由美は美貌の宝石デザイナーになっていた。千草はつまらない男の女房で、食っちゃ寝の妊婦だというのに…。珠玉のホラー・アンソロジー『万華鏡』収録の、忘れかけていた二人の約束。

この作品を共有

「万華鏡(祥伝社文庫)」最新刊

過去を振り返ると眠くなる…。藤木高彦は高校の同期会で20年ぶりに芦田智子と再会した。彼女は前世が夢で見られると言う。人生を遡った夢の中で藤木が見たものとは?珠玉のホラー・アンソロジー『万華鏡』収録の、記憶の奥底に沈む真実。

「万華鏡(祥伝社文庫)」作品一覧

(3冊)

各100円 (+税)

まとめてカート

千草は産婦人科でかつての同級生、亜由美と邂逅した。地味で不器用だった亜由美は美貌の宝石デザイナーになっていた。千草はつまらない男の女房で、食っちゃ寝の妊婦だというのに…。珠玉のホラー・アンソロジー『万華鏡』収録の、忘れかけていた二人の約束。

わたしは孤独だった。病弱のため大学を休みがちで友達ができず、アパートでみじめな生活を送っていた。けれど散歩途中にあった季節の花が咲く家がわたしに希望を与えてくれた…。珠玉のホラー・アンソロジー『万華鏡』収録の、人を恋うものたちの団欒。

過去を振り返ると眠くなる…。藤木高彦は高校の同期会で20年ぶりに芦田智子と再会した。彼女は前世が夢で見られると言う。人生を遡った夢の中で藤木が見たものとは?珠玉のホラー・アンソロジー『万華鏡』収録の、記憶の奥底に沈む真実。

「万華鏡(祥伝社文庫)」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 ホラー サスペンス
ページ数
36ページ (約束の指/万華鏡)
配信開始日
2015年4月9日 (約束の指/万華鏡)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad