電子書籍 かくりよの宿飯(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 友麻碧  イラスト: Laruha 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 あらすじ・内容

あやかしが経営する宿に「嫁入り」することになった女子大生の細腕奮闘記!

祖父の借金のかたに、かくりよにある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・葵。宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、彼女は得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとするが……?

この作品を共有

「かくりよの宿飯(富士見L文庫)」最新刊

ついに始まる八葉夜行会。大旦那の“真実”と自分の気持ちに向き合った葵は、彼を救う協力者を得るため妖都を奔走する。葵が向かったのは、かつて彼女の料理を否定した大湖串製菓の八葉・ザクロのもとだった——。

■期間限定特典:『浅草鬼嫁日記』コラボストーリー
※閲覧期限は2019年11月15日まで
※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます
※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります
※小説自体のダウンロードはできませんので、ご了承ください
※特典内容は紙書籍と同様のものです

「かくりよの宿飯(富士見L文庫)」作品一覧

(10冊)

660〜748(税込)

まとめてカート

祖父の借金のかたに、かくりよにある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・葵。宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、彼女は得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとするが……?

大旦那に食事処「夕がお」の開店を認めさせた葵。だが、鬼門中の鬼門といわれるその場所はなかなか一筋縄ではいかず……。お客を呼ぶためにあの手この手を考える葵だったが、何者かの妨害に見舞われ――!?

現世出張で大旦那様が不在の天神屋に、ライバル宿「折尾屋」の幹部たちがやって来た! 銀次の以前の同僚や暁の師匠など、因縁の多い面々の登場に、天神屋は大騒ぎ。もちろん”鬼嫁”葵も無関係ではいられず……。

「かくりよの宿飯(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 キャラ文芸 ファンタジー
ページ数
341ページ (かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。)
配信開始日
2015年4月15日 (かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad