電子書籍 香魅堂奇譚(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 羽根川牧人  イラスト: 遊兎 ルコ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

香魅堂奇譚 あらすじ・内容

香を以て魑魅魍魎を制す――京都オカルト奇譚

京都に居を構えるお香専門店《香魅堂》。「霊なんて存在しない」と言い放つ、慇懃無礼な十代目店主・辰巳のもとに持ち込まれるのは、やっかいなオカルト事件ばかりで……。霊感ゼロの辰巳は、どう解決するのか!?

この作品を共有

「香魅堂奇譚(富士見L文庫)」最新刊

辰巳が学生時代に書いた論文を読んだ五十嵐から、研究の手伝い頼まれた辰巳。それは犬の嗅覚で人間を診断するという研究だった。そこで辰巳に執拗に吠えかかってきた犬・モリーは、死を予言するという犬で――?

「香魅堂奇譚(富士見L文庫)」作品一覧

(3冊)

600円〜620円(+税)

まとめてカート

京都に居を構えるお香専門店《香魅堂》。「霊なんて存在しない」と言い放つ、慇懃無礼な十代目店主・辰巳のもとに持ち込まれるのは、やっかいなオカルト事件ばかりで……。霊感ゼロの辰巳は、どう解決するのか!?

京都最大の祭に向け、賑わい活気づく京都。しかし、水面下では謎の多い殺人事件が連鎖的に起こっていて……。暗躍する犯人の目的は――祇園祭?「香が満ちたぞ」十代目香魅堂当主・辰巳が、香を以て魑魅魍魎を制す。

辰巳が学生時代に書いた論文を読んだ五十嵐から、研究の手伝い頼まれた辰巳。それは犬の嗅覚で人間を診断するという研究だった。そこで辰巳に執拗に吠えかかってきた犬・モリーは、死を予言するという犬で――?

「香魅堂奇譚(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
文芸・小説 キャラ文芸 ファンタジー
ページ数
286ページ (香魅堂奇譚)
配信開始日
2015年4月15日 (香魅堂奇譚)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad