電子書籍 アヴェントの娘 ラノベ

著者: 永野水貴  イラストレーター: 碧風羽 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アヴェントの娘 あらすじ・内容

どうか私を連れて行ってください。
浄化の力を持つ《水の一族(アヴェント)》の中で、密かに育てられた娘・シェルタ。そして彼女を手にいれようとする王子カルフと軍人ソティラス。二人との運命的な出会いがシェルタにもたらすものとは──。
欲しいのは、娘の力と血だ
毒の海に蝕まれた世界で 浄化のカを持つ水の一族 (アヴェント)は尊い存在として水の国アクアテラ て手厚く保護されていた。そんな中、一族の長の娘でありながら最も力が弱く隠されるように育てられたシェルタは、満足に役目を果たせずにいる自分に忸怩たる思いを抱えていた。しかしある日、部屋を抜け出したシェルタの前に現れた二人の男との出会いが彼女の運命を変えていく。
褐色の肌に冷淡な赤い瞳を持つカピール国の王子カルフと柔和な笑みを絶やさないメガロス皇国の軍入ソティフス。シェルタの事情を知らず、しかし浄化のカが欲しい彼らは、アヴェントの娘であるシェルタを自国に引き入れようと強引に迫ってくるのだが……

この作品を共有

「アヴェントの娘」最新刊

アヴェントの娘 ラノベ
著者: 永野水貴  イラストレーター: 碧風羽 

1,000円(+税)

どうか私を連れて行ってください。
浄化の力を持つ《水の一族(アヴェント)》の中で、密かに育てられた娘・シェルタ。そして彼女を手にいれようとする王子カルフと軍人ソティラス。二人との運命的な出会いがシェルタにもたらすものとは──。
欲しいのは、娘の力と血だ
毒の海に蝕まれた世界で 浄化のカを持つ水の一族 (アヴェント)は尊い存在として水の国アクアテラ て手厚く保護されていた。そんな中、一族の長の娘でありながら最も力が弱く隠されるように育てられたシェルタは、満足に役目を果たせずにいる自分に忸怩たる思いを抱えていた。しかしある日、部屋を抜け出したシェルタの前に現れた二人の男との出会いが彼女の運命を変えていく。
褐色の肌に冷淡な赤い瞳を持つカピール国の王子カルフと柔和な笑みを絶やさないメガロス皇国の軍入ソティフス。シェルタの事情を知らず、しかし浄化のカが欲しい彼らは、アヴェントの娘であるシェルタを自国に引き入れようと強引に迫ってくるのだが……

「アヴェントの娘」の作品情報

レーベル
Regalo
出版社
イースト・プレス
ジャンル
ライトノベル 女性向け 恋愛 ファンタジー
ページ数
276ページ (アヴェントの娘)
配信開始日
2015年4月17日 (アヴェントの娘)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad