電子書籍 忘却探偵 文芸

限定特典あり
著: 西尾維新  イラスト: VOFAN 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

掟上今日子の備忘録 あらすじ・内容

掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

この作品を共有

「忘却探偵」最新巻

強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?

「忘却探偵」作品一覧

(9冊)

1,250円〜1,300円(+税)

まとめてカート

掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

美術館で警備員を務める青年・親切守。彼が警護するエリアには訪れるたび、決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。二人は警備員と観覧客のはずだった。美術品を巡る、数々の難事件が起こるまでは――。

完全犯罪を目指さない男・鯨井。彼が「アリバイ証言」に選んだ美女は、最悪にも一日しかその記憶がもたない白髪の名探偵だった……。忘却探偵が殺人事件の証人となる「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、西尾維新の筆が冴えわたる忘却探偵シリーズ最新短編集!

「忘却探偵」のおすすめコメント

掟上今日子の備忘録 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2015/10/15/p>

西尾維新の最新作は推理モノ!

待ってました! 西尾維新先生の作品が、ついに電子化ですよー! 電子化第一弾はまさかの最新作『掟上今日子の備忘録』。 西尾先生ひさびさの推理モノです。 待ってました! すべてを一日で忘れてしまう探偵、掟上今日子さんが、事件のことを忘れる前に謎を解く、 推理も展開もとってもスピーディーなミステリ作品です。 名探偵な今日子さんは事件をサクサクと解決していくので、全4編の短編集を読んでいる趣です。 そこに、今日子さんの“一日で忘れる”設定が活きていて、 ストーリーはきっちり長編小説という不思議な読書感があります。 あまりにもスピーディーな推理と展開に、西尾先生の作品がはじめての方は驚くかもしれません。 西尾先生のファンには、もちろん安心のクオリティをお約束。 えぇ、もう…。本当に、待ってました…!

「忘却探偵」のおすすめ情報

「忘却探偵」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
文芸 限定特典 試し読み増量中
ページ数
323ページ (掟上今日子の備忘録)
配信開始日
2014年10月15日 (掟上今日子の備忘録)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad