電子書籍 忘却探偵 文芸

限定特典あり
著: 西尾維新  イラスト: VOFAN 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

掟上今日子の備忘録(単行本版) あらすじ・内容

掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか? (講談社文庫版も配信中)

この作品を共有

「忘却探偵」最新刊

眠ると記憶を失う名探偵・掟上今日子。彼女のもとに最先端の映像研究所で起きた機密データ盗難事件の依頼がもたらされる。容疑者は4人の研究者と事務員・隠館厄介。身体検査でも見つからず、現場は密室。犯人とデータはどこに消えたのか。ミステリー史上もっとも前向きな忘却探偵、「初めまして」の第1巻。(単行本版も配信中)

「忘却探偵」作品一覧

(11冊)

700円〜1,300円(+税)

まとめてカート

掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか? (講談社文庫版も配信中)

美術館で警備員を務める青年・親切守。彼が警護するエリアには訪れるたび、決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。二人は警備員と観覧客のはずだった。美術品を巡る、数々の難事件が起こるまでは――。

完全犯罪を目指さない男・鯨井。彼が「アリバイ証言」に選んだ美女は、最悪にも一日しかその記憶がもたない白髪の名探偵だった……。忘却探偵が殺人事件の証人となる「掟上今日子のアリバイ証言」ほか、西尾維新の筆が冴えわたる忘却探偵シリーズ最新短編集!

「忘却探偵」のおすすめコメント

掟上今日子の備忘録(単行本版) ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2015/10/15

西尾維新の最新作は推理モノ!

待ってました! 西尾維新先生の作品が、ついに電子化ですよー! 電子化第一弾はまさかの最新作『掟上今日子の備忘録』。 西尾先生ひさびさの推理モノです。 待ってました! すべてを一日で忘れてしまう探偵、掟上今日子さんが、事件のことを忘れる前に謎を解く、 推理も展開もとってもスピーディーなミステリ作品です。 名探偵な今日子さんは事件をサクサクと解決していくので、全4編の短編集を読んでいる趣です。 そこに、今日子さんの“一日で忘れる”設定が活きていて、 ストーリーはきっちり長編小説という不思議な読書感があります。 あまりにもスピーディーな推理と展開に、西尾先生の作品がはじめての方は驚くかもしれません。 西尾先生のファンには、もちろん安心のクオリティをお約束。 えぇ、もう…。本当に、待ってました…!

「忘却探偵」のおすすめ情報

「忘却探偵」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
文芸 限定特典 試し読み増量中
ページ数
345ページ (掟上今日子の備忘録(単行本版))
配信開始日
2014年10月15日 (掟上今日子の備忘録(単行本版))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad