電子書籍 昔の話に途中下車でも 文芸

著: 松井久尚 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

昔の話に途中下車でも (上) あらすじ・内容

3年振りに祖父母の家を訪ねることになった、西山陸(にしやまりく)。「まず初めに謝る。そこから特別な今日を始めようと電車の中で考えてきた。」 西山が勤務する会社は今期に大幅な赤字を出し、競合社に吸収合併されるのではないかと報じられていた。そんな状況下で命じられた、インドにある子会社への5年間の出稿辞令。そんなタイミングで訪れた祖父母、そして同行した弟との会話が紡ぐ、「繋がり」「別れ」のストーリー。■著者コメント自身の経験をもとに、「つながり」と「別れ」について思いを言葉にした作品です。家族を中心とした小説ですが、仲間、そして動物との「時の儚さ」を考えてもらえる作品を目指して書きました。

この作品を共有

「昔の話に途中下車でも」最新刊

西山陸が勤務する会社は今期に大幅な赤字を出し、競合社に吸収合併されるのではないかと報じられていた。そんな状況下で命じられた、インドにある子会社への5年間の出向辞令。実家に宿泊していた西山は、インドへ旅立つ当日の朝、実家で飼っているシェットランドシープドックの散歩に出かけた。そこで出会う、(自分は知らないけれども)犬散歩仲間や、マラソンランナー。そして、思い出す6年前の悲しい記憶。愛犬との別れ。無邪気にはしゃぐ犬にオーバーラップする、忘れていたかった思い出。■著者コメント自身の経験をもとに、「つながり」と「別れ」について思いを言葉にした作品です。家族を中心とした小説ですが、仲間、そして動物との「時の儚さ」を考えてもらえる作品を目指して書きました。

「昔の話に途中下車でも」作品一覧

(2冊)

99円〜238円(+税)

まとめてカート

3年振りに祖父母の家を訪ねることになった、西山陸(にしやまりく)。「まず初めに謝る。そこから特別な今日を始めようと電車の中で考えてきた。」 西山が勤務する会社は今期に大幅な赤字を出し、競合社に吸収合併されるのではないかと報じられていた。そんな状況下で命じられた、インドにある子会社への5年間の出稿辞令。そんなタイミングで訪れた祖父母、そして同行した弟との会話が紡ぐ、「繋がり」「別れ」のストーリー。■著者コメント自身の経験をもとに、「つながり」と「別れ」について思いを言葉にした作品です。家族を中心とした小説ですが、仲間、そして動物との「時の儚さ」を考えてもらえる作品を目指して書きました。

西山陸が勤務する会社は今期に大幅な赤字を出し、競合社に吸収合併されるのではないかと報じられていた。そんな状況下で命じられた、インドにある子会社への5年間の出向辞令。実家に宿泊していた西山は、インドへ旅立つ当日の朝、実家で飼っているシェットランドシープドックの散歩に出かけた。そこで出会う、(自分は知らないけれども)犬散歩仲間や、マラソンランナー。そして、思い出す6年前の悲しい記憶。愛犬との別れ。無邪気にはしゃぐ犬にオーバーラップする、忘れていたかった思い出。■著者コメント自身の経験をもとに、「つながり」と「別れ」について思いを言葉にした作品です。家族を中心とした小説ですが、仲間、そして動物との「時の儚さ」を考えてもらえる作品を目指して書きました。

「昔の話に途中下車でも」の作品情報

レーベル
――
出版社
マイナビ出版
ジャンル
文芸 エッセイ
ページ数
38ページ (昔の話に途中下車でも (上))
配信開始日
2015年4月27日 (昔の話に途中下車でも (上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad