電子書籍 新宿スワン マンガ

無料あり 完結
著: 和久井健 
みんなの★
5.0

まずは、無料で試し読み

試し読み

41ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新宿スワン(1) あらすじ・内容

スカウト会社“バースト”の見習い社員となった白鳥(しらとり)タツヒコ、19歳。街角でギャルに声かけて、お水のシゴトを斡旋(あっせん)し、紹介料でメシを食う。そんな歌舞伎町ディープビジネスの世界に飛び込んだ彼を待っていたのは、何よりもカネがモノをいう弱肉強食の掟だった……!! 日本最大の繁華街の雑踏に立ち、覗き込んだ裏社会のリアル。歌舞伎町のスカウトほどサイテーで最高な商売はない!!

この作品を共有

「新宿スワン」作品一覧

(38冊)

0〜660(税込)

まとめてカート

香港編、ついに佳境へ――!!! 豪華客船からリョーコと共に飛び降りたタツヒコは、なんとか無事に生還し、森長(もりなが)たちと合流を果たす。そして、森長とともに灰沢(はいざわ)を倒すコトを決意する。一方、天野(あまの)の策略を看破した警察の桜井(さくらい)と真虎(マコ)。天野の裏金運搬を何とか阻止するタメに奔走するのだった。そしてついに、タツヒコ&森長vs.灰沢、真虎vs.天野の直接対決が始まる!!!

東京新宿歌舞伎町――。森長と共に因縁深き灰沢との戦いに赴き、見事勝利したタツヒコ。一方、そのタツヒコを待っていた真虎の前に突然、宿敵の天野修善が姿を現す。そこで天野から、卯月の裏切りと策略の全貌を明かされ、真虎は涙を流し敗北を認める。そして、遅れてその場に到着したタツヒコに、日本へ帰ろうと告げるのだった……。現代最高のピカレスク、ついに最終巻―――――!!