電子書籍 湾岸ミッドナイト C1ランナー マンガ

無料あり 完結
著: 楠みちはる 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

38ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

湾岸ミッドナイト C1ランナー(1) あらすじ・内容

チューニングショップ・RGOをやめた荻島信二(おぎしま・しんじ)は、かつて編集していたチューニング雑誌「GTカーズ」をウェブ上で展開するなど、若手自動車ライターとして活躍しつつあった。そんな中、ニセRGOステッカーを貼ったFD型RX-7が首都高に現れたり、「GTカーズ」の権利を買ったという男・荒井(あらい)が現れたりと、荻島の周辺が動き始める……! 『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージ!!!

この作品を共有

「湾岸ミッドナイト C1ランナー」最新刊

23年にわたる『湾岸』シリーズ、ここに完結! ――1年に一度だけC1がクリアーになる元日の深夜、ノブ&ブラックバード号と荻島(おぎしま)&アライズ34Rとの「走り」が始まった。ノンクラッチでシフトアップするというリスクを冒しながら、ノブは荻島に必死に食らいつく。元日深夜の「走り」の果てにあるのは!?

「湾岸ミッドナイト C1ランナー」作品一覧

(12冊)

0円〜600円(+税)

まとめてカート

チューニングショップ・RGOをやめた荻島信二(おぎしま・しんじ)は、かつて編集していたチューニング雑誌「GTカーズ」をウェブ上で展開するなど、若手自動車ライターとして活躍しつつあった。そんな中、ニセRGOステッカーを貼ったFD型RX-7が首都高に現れたり、「GTカーズ」の権利を買ったという男・荒井(あらい)が現れたりと、荻島の周辺が動き始める……! 『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージ!!!

自動車評論家の荒井(あらい)が主導するチューニング雑誌「GTカーズ」復活の動きに、荻島(おぎしま)、ノブ、リカコら、様々な人間が関わるようになっていく。そんな中、荻島は、新「GTカーズ」のスポンサーである椎名耕平(しいな・こうへい)から、荒井の過去を聞かされることになる。なんと荒井は、荻島が夢中になって読んだ企画「C1アタックFD号」を手掛けた顔出しNGの編集者・RYOであった……!

ノブに続いてエリも、新「GTカーズ」編集部でバイトするようになる中、荻島(おぎしま)は、内定していたカーオブイヤー審査員をおりる決断を下す。そして、「GTカーズ」復活の旗振り役である荒井(あらい)の次の狙いは、「マッドドッグ」と呼ばれた32GT-R乗りの佐藤(さとう)に向かう――。

「湾岸ミッドナイト C1ランナー」の作品情報

レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 ヤングマガジン 青年マンガ バトル・格闘・アクション
ページ数
189ページ (湾岸ミッドナイト C1ランナー(1))
配信開始日
2013年4月11日 (湾岸ミッドナイト C1ランナー(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad