電子書籍 DEAR BOYS マンガ

無料あり 完結
著: 八神ひろき 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

64ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

DEAR BOYS(1) あらすじ・内容

バスケの名門校・天童寺から瑞穂に転校してきた哀川和彦。哀川は廃部寸前だった瑞穂バスケ部への入部を希望した。175cmの身長でダンクを決める哀川の実力と、バスケにかける情熱で活動を再開した男子バスケ部。そして、最初の練習試合の相手が成田中央に決まった。男子バスケ部を活動停止に追い込んだ、元顧問・下條の転任先。因縁の試合に熱くなった藤原が暴走し、チームワークを乱す瑞穂。それを相手に、冷静に得点を重ねる成田中央。因縁の試合は瑞穂不利のまま、後半戦に突入する!!

この作品を共有

「DEAR BOYS」最新刊

新人戦関東大会決勝、瑞穂は、因縁の成田中央と戦う。圧倒的な高さだけでなく、オールコートのマンツーをも可能にした脚力、成田中央の驚異的な成長の前に、瑞穂は実力の差を思い知らされ、ついには試合中に戦意喪失する者まで現れた。日常に戻っても空中分解の余波は大きく、1年の高階トウヤが入部し、期待のシックスマンが誕生したにもかかわらず、険悪な関係は頂点に達し、ついに哀川は練習にも顔を見せなくなってしまった。あまりにももろく崩れてしまった瑞穂。彼らは果たして絆を取り戻せるのか!? 第1部堂々完結!

「DEAR BOYS」がセットでオトク

バスケの名門校・天童寺から瑞穂に転校してきた哀川和彦。哀川は廃部寸前だった瑞穂バスケ部への入部を希望した。175cmの身長でダンクを決める哀川の実力と、バスケにかける情熱で活動を再開した男子バスケ部。そして、最初の練習試合の相手が成田中央に決まった。男子バスケ部を活動停止に追い込んだ、元顧問・下條の転任先。因縁の試合に熱くなった藤原が暴走し、チームワークを乱す瑞穂。それを相手に、冷静に得点を重ねる成田中央。因縁の試合は瑞穂不利のまま、後半戦に突入する!!
※セットに購入済みの作品がある場合でも購入可能ですが、その分金額が安くなることはございません。
※購入後「購入した書籍の一覧」をご確認ください。セットに含まれる作品(すでに購入済み除く)が1冊ずつアプリに表示され、ダウンロードできます。なお、反映には最長で10分程度かかる場合があります。
※iOSアプリストアでは販売しておりません。iOSアプリをご利用の場合は、SafariなどのWebストアよりお買い求めいただきアプリにダウンロードしてください。
※セットの対象作品に特典として「きせかえ本棚【購入特典】」が付いている場合は、本商品購入後に自動で付与されます。iOS・Androidアプリの本棚編集画面にてご確認ください。
※きせかえ本棚の付与には最大24時間かかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「DEAR BOYS」作品一覧

(12冊)

0円〜600円(+税)

まとめてカート

バスケの名門校・天童寺から瑞穂に転校してきた哀川和彦。哀川は廃部寸前だった瑞穂バスケ部への入部を希望した。175cmの身長でダンクを決める哀川の実力と、バスケにかける情熱で活動を再開した男子バスケ部。そして、最初の練習試合の相手が成田中央に決まった。男子バスケ部を活動停止に追い込んだ、元顧問・下條の転任先。因縁の試合に熱くなった藤原が暴走し、チームワークを乱す瑞穂。それを相手に、冷静に得点を重ねる成田中央。因縁の試合は瑞穂不利のまま、後半戦に突入する!!

因縁の練習試合、成田中央戦も後半に突入。逆転を誓う瑞穂だが、下條の指示で成田中央は藤原つぶしの作戦に出る。激しいチャージに耐える藤原の気持ちに応え、徐々に点差を詰める瑞穂。その瑞穂に影響されるように、成田中央も高さをいかした自分たちのバスケを取り戻す。そして迎えたラスト30秒、瑞穂は逆転のために最後のワンプレーにすべてをかける! はたして勝利はどちらの手に!? そして、瑞穂バスケ部に接近する少女・杏崎沙斗未。彼女は男子バスケ部のマネージャーとなるが……。一方、藤原には、振り切れない過去が形となって近づきつつあった……。

自分の過去と向き合うことから逃げようとする藤原に、「昔のことをいいバネにしてやろうよ」と声をかける哀川。藤原を心配する哀川は、以前のキャプテンから話を聞こうとするのだったが……!? 瑞穂女子バスケット部の関東選抜(ウインターカップ)が始まった!! しかし、なかなか集中できない秋吉は、試合中にミスを連発してしまった。1回戦は無事突破したものの、秋吉はメンバーから外されてしまう――。他人の何気ない一言から、“自らの居場所”にまで思い詰めてしまう繊細な少女の心の揺れを描ききった「瑞穂女バス編」収録!!

「DEAR BOYS」の作品情報

レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 2000年代完結マンガ 完結 バスケット 少年マンガ スポーツ アニメ化・実写化
ページ数
343ページ (DEAR BOYS(1))
配信開始日
2013年4月18日 (DEAR BOYS(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad