電子書籍 考える犬 マンガ

完結
著: 守村大 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

考える犬(1) あらすじ・内容

完璧を自負するモテモテ編集長・大門寺文左衛門(ぶんざえもん)が拾った子犬は、あっという間に80kg! 厳しいしつけも馬耳東風、主人を格下扱いする子犬の紋次郎(もんじろう)と、イイ年をしてすぐ血がのぼる文左衛門が、「家長」の座を賭け本気のバトル! ――『モーニング』連載のヒット作「あいしてる」などで、男の魂を描き続ける作家・守村大ならではの、“泣けて、笑える”犬&中年のケミストリー、お笑いてんこ盛りの第1巻!

この作品を共有

「考える犬」最新刊

『週刊モーニング』のビッグヒット連載、大団円の完結巻!! 文(ぶん)ちゃんの父・大吉を“パパ”と教えられて育ったイタリア男・アルベルトが、ジジイの気合いに“サムライ”を見る! 「生涯妻を愛し抜く」と言い切る大吉(だいきち)翁が、それでも隠し子を認める理由とは……!? 犬と過ごす生活から見えてきた、人生の深みやおもしろみ。仕事に色気に家族愛にと、欲張り生活をエンジョイする文ちゃん家族の成長ストーリー、惜しまれつつもこれにて了!

「考える犬」作品一覧

(16冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

完璧を自負するモテモテ編集長・大門寺文左衛門(ぶんざえもん)が拾った子犬は、あっという間に80kg! 厳しいしつけも馬耳東風、主人を格下扱いする子犬の紋次郎(もんじろう)と、イイ年をしてすぐ血がのぼる文左衛門が、「家長」の座を賭け本気のバトル! ――『モーニング』連載のヒット作「あいしてる」などで、男の魂を描き続ける作家・守村大ならではの、“泣けて、笑える”犬&中年のケミストリー、お笑いてんこ盛りの第1巻!

タフでクールで二枚目キャラの編集長、自宅に戻れば妻や娘に尊敬されて「男の幸せ」独り占め……。文左衛門(ぶんざえもん)の日常は、そんな威厳と誇らしさ満載のはず、だったんです。そう、あの恐ろしい「犬」を拾ってしまうその日までは……。“巨大犬”紋次郎(もんじろう)と「家長の座」を奪い合う中年オヤジが、成長したりしなかったりする、深くて笑えてモーレツに泣けるギャグ・コメディ! 第2巻のテーマは、「おるすばん」!

デキるオヤジの文左衛門(ぶんざえもん)、時代が生んだアイドル・恋泉明日花(こいずみあすか)とよもやまさかの逃避行!? ――大手週刊誌の編集長として、大きなビジネスも素敵な家庭も掌中とする文左衛門。だが、彼のクール&タフガイライフは、1匹の捨て犬(すぐに巨大犬となる……)を拾ったせいでギャグ路線へと転落済みなのだった……。肉体を張ったアイドルの求愛に、そんな文ちゃん一家(&犬)が伝える「大切なこと」とは。

「考える犬」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 2000年代完結マンガ モーニング 完結 青年マンガ 動物・ペット・植物
ページ数
210ページ (考える犬(1))
配信開始日
2013年4月25日 (考える犬(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad