電子書籍 ルシフェルの右手 マンガ

完結
著: 芹沢直樹 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ルシフェルの右手(1) あらすじ・内容

アフリカ某国でのボランティア活動中、内戦に巻き込まれた外科医・勝海由宇(かつみ・ゆう)。眼前で殺戮が繰り広げられる中、勝海も自らの命を守るため銃を手にし、襲ってきた兵士を射殺してしまう。帰国後、流れ着いたのは横浜。右腕に「医師失格」の烙印を刻んだ勝海だったが、一人の医師と出会い……。「人殺しのこの手に……命を預けられるか?」運命を背負った医師――その手にメスを握る資格はあるのか!?

この作品を共有

「ルシフェルの右手」最新刊

失われた記憶に苦しむ佐倉江利子(さくら・えりこ)は、過去を知る男に呼び出され、医療賭博の執刀医だったことを知らされた。その話を信じられないでいる佐倉だが、身柄を拘束され医療賭博が行われている船の中へ連れこまれる。そして佐倉を追って勝海(かつみ)もまた船に乗り込む。それぞれの患者をどちらが先に助けられるか? 二人は賭けの対象として対決することに! --それぞれの過去に向き合い、彼らは患者の命を救い続ける!

「ルシフェルの右手」作品一覧

(6冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

アフリカ某国でのボランティア活動中、内戦に巻き込まれた外科医・勝海由宇(かつみ・ゆう)。眼前で殺戮が繰り広げられる中、勝海も自らの命を守るため銃を手にし、襲ってきた兵士を射殺してしまう。帰国後、流れ着いたのは横浜。右腕に「医師失格」の烙印を刻んだ勝海だったが、一人の医師と出会い……。「人殺しのこの手に……命を預けられるか?」運命を背負った医師――その手にメスを握る資格はあるのか!?

「何を迷う? 人を殺したならその分人を救えばいい」――右腕に刻まれた堕天使の刺青。それは「医師失格」の烙印のはずだった。しかし恩人・皆戸野(みなとの)の言葉を受け、勝海(かつみ)は再び医師として生きていくことを決意する。皆戸野から病院を受け継いだものの、患者は一筋縄ではいかない人達ばかり。そしてアルコール依存症の元競輪選手・磯貝(いそがい)が勝海の前に現れる。

勝海(かつみ)のもとに現れた外国人青年・セーンは、所属するマフィア組織の目をくらますため、偽の死亡診断書を書いてほしいと願い出る。しかし勝海がこれを拒否した後、セーンは殺されてしまった。後悔を胸にセーンの死の真相を究明しようとする勝海だったが、勝海自身も生命の危機にさらされることに! また、頼もしき右腕になるか!? 若き女性医師・七海翔子(ななみ・しょうこ)も登場!

「ルシフェルの右手」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け モーニング 完結 青年マンガ ビジネス
ページ数
193ページ (ルシフェルの右手(1))
配信開始日
2013年4月25日 (ルシフェルの右手(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad