電子書籍 緋色い剣(クリーク・アンド・リバー社) マンガ

著者: あずみ椋 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

緋色い剣 1巻 あらすじ・内容

若き勇者リューの壮絶にして華麗な物語!あずみ椋の代表作、電子書籍で登場。

十世紀末。グラシーザ家の首長の息子リューは、生まれてすぐ父・シグムンドによって、捨てられた。アース神族のひとり、ロキに育てられたリューは、母・スワンンヒルドの死を契機に十三年ぶりに、グラシーザへ戻る。彼を迎えたのは、人々の疑惑の眼であり、リューの話相手は、奴隷のキャルタンだけだった。だが、リューはしだいにその実力で周囲を納得させていく。あずみ椋の代表作、電子書籍で登場。

この作品を共有
  

「緋色い剣(クリーク・アンド・リバー社)」最新刊

リューは洞窟の中で鎖に繋がれていたロキを助け、ロキは霜巨人との約束を果たし、怪物・巨狼フェンリルを解き放った。そしてリューは『ユミルの刻印』を頼りに、奈落の口・原初の深淵へと向かう。まもなく、神々の黄昏(ラグナロク)が訪れる。あずみ椋の代表作、ここに完結。

「緋色い剣(クリーク・アンド・リバー社)」作品一覧

(7冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

十世紀末。グラシーザ家の首長の息子リューは、生まれてすぐ父・シグムンドによって、捨てられた。アース神族のひとり、ロキに育てられたリューは、母・スワンンヒルドの死を契機に十三年ぶりに、グラシーザへ戻る。彼を迎えたのは、人々の疑惑の眼であり、リューの話相手は、奴隷のキャルタンだけだった。だが、リューはしだいにその実力で周囲を納得させていく。あずみ椋の代表作、電子書籍で登場。

ハルドレは、夫を殺害したリューに心を奪われ愛してしまった。父により傷つけられ一族を追放されたリュー。オーディンを恐れるあまり、すべてを捨てキリスト教に改宗したリューの父シグムンド。傷ついたリューを気遣うロキ。それぞれの思いが交錯する。

ハルドレのために故国に戻り、援軍を要請するリュー。そこには神々の王オーディンが待ち受け、リューの出生の秘密が明かされる。その頃、リューの育ての親であるロキは、巨人族の生まれである自分にコンプレックスを持ち、神々と巨人族の狭間で心が揺れ動いていた。

「緋色い剣(クリーク・アンド・リバー社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
クリーク・アンド・リバー社
ジャンル
マンガ
ページ数
255ページ (緋色い剣 1巻)
配信開始日
2015年6月10日 (緋色い剣 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad