電子書籍 義風堂々!! 直江兼続~前田慶次花語り~ マンガ

原作: 原哲夫  原作: 堀江信彦  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次花語り~ あらすじ・内容

“義”に生きる漢達の魂が、関ヶ原へと集い出す。
慶長三年(一五九八)八月十八日、豊臣秀吉、死去。
天下人まで上り詰めた漢の死を機に、いくさの歴史は動き出す。
激動の時代を“義”の下に生き抜いてきた直江兼続は、何を思い、何を為すのか。
全ての道は「関ヶ原の戦い」へと続いている―。

この作品を共有
  

「義風堂々!! 直江兼続~前田慶次花語り~」最新刊

西軍有利と思われた大いくさだったが、毛利の膠着、小早川の裏切りによって形成は一変。三成ら西軍は窮地に追い込まれてしまう。未だかつてない苦境に立った三成、“義”の漢が下した、決断は…。己の“義”を貫いた漢、石田三成。壮絶なる最期の姿――。“関ケ原”の大いくさクライマックスの第13巻!!

「義風堂々!! 直江兼続~前田慶次花語り~」作品一覧

(13冊)

各540円 (+税)

まとめてカート

“義”に生きる漢達の魂が、関ヶ原へと集い出す。
慶長三年(一五九八)八月十八日、豊臣秀吉、死去。
天下人まで上り詰めた漢の死を機に、いくさの歴史は動き出す。
激動の時代を“義”の下に生き抜いてきた直江兼続は、何を思い、何を為すのか。
全ての道は「関ヶ原の戦い」へと続いている―。

徳川家康の大胆不敵な策略――。朝鮮出兵の撤兵の為、九州に遠征中の石田三成。 その間に徳川家康は秀吉の側室・淀の方に接近し……!? そして、京入りを果たした直江兼続に徳川の手が迫る!!

怒れる石田三成、反撃の時来たれりーー!! 帰京報告の為、徳川家康と対面する石田三成。怒り心頭の三成に対する家康の仕打ちとは!? そして、三成から豊臣秀頼を託された前田利家が、一世一代の大傾奇に打って出る!!

「義風堂々!! 直江兼続~前田慶次花語り~」の作品情報

レーベル
――
出版社
ノース・スターズ・ピクチャーズ
ジャンル
マンガ 男性向け 時代劇マンガ 青年マンガ 歴史
ページ数
196ページ (義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次花語り~)
配信開始日
2015年6月8日 (義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次花語り~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad