電子書籍 オペラ放浪記 文芸・小説

著: 原田満 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

オペラ放浪記[電子版:第1巻]――2001年編ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記 あらすじ・内容

ヨーロッパのオペラは安い! 総額60万円。61日間、列車内28泊、オペラ59本、演奏会12回聴きまくり、全公演の詳細データを掲載。第1巻は、旅行のための準備と実践にそなえての解説、そして、ラトルの「トリスタンとイゾルデ」に痺れる/ヴィーンで「ビリー・バッド」のプレミエに立ち会う/フランクフルトで、リーム「メキシコの征服」再演、などなど……。2001年のヨーロッパオペラ公演聴きまくりの足どりの詳細レポートは、交通手段からホテル情報まで。普段着のまま気軽に手軽な料金(1000円から2000円程度)で地元のオペラ・ファンと一緒にオペラを愉しみ聴きまくった、楽しいオペラ旅行記全6巻。
◎底本:『オペラ放浪記 2001年編 ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記』ISBN978-4-434-05227-9(2004年11月25日初版発行:知玄舎/発売:星雲社)から序章と第1章を[電子版:第1巻]として編纂。

この作品を共有

「オペラ放浪記」最新刊

ヨーロッパで安くオペラを聴きまくる! イタリア、フランス、ドイツ、オーストリア、スイスから、モナコ、デンマーク、スペイン、ポルトガル、カナリア諸島(ラス・パルマス)まで! 全公演の詳細データを掲載。第6巻は、ラス・パルマスで、バルチェッローナ、今度はベッリーニ!/マドリードで、サルスエラを観る/インバル、曲目変更、マーラーの交響曲第9番が、第1番へ!/ハンブルクのアデスのオペラは、衝撃的!/ボローニャで豪華な歌手陣の「ジュリオ・チェーザレ」三連発!/チューリヒの「死の都」は、ヘンテコな舞台? など。2002~03年のヨーロッパオペラ公演聴きまくりの足どりの詳細レポートは、交通手段からホテル情報まで。普段着のまま気軽に手軽な料金で地元のオペラ・ファンと一緒にオペラを愉しみ聴きまくった、楽しいオペラ旅行記全6巻。
◎底本:『オペラ放浪記 002~03年編 ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記』ISBN78-4-434-07293-2(2005年12月16日初版発行:知玄舎/発売:星雲社)から第5章と第6章を[電子版:第6巻]では第10章、第11章として編纂。

「オペラ放浪記」作品一覧

(6冊)

100円〜500円(+税)

まとめてカート

ヨーロッパのオペラは安い! 総額60万円。61日間、列車内28泊、オペラ59本、演奏会12回聴きまくり、全公演の詳細データを掲載。第1巻は、旅行のための準備と実践にそなえての解説、そして、ラトルの「トリスタンとイゾルデ」に痺れる/ヴィーンで「ビリー・バッド」のプレミエに立ち会う/フランクフルトで、リーム「メキシコの征服」再演、などなど……。2001年のヨーロッパオペラ公演聴きまくりの足どりの詳細レポートは、交通手段からホテル情報まで。普段着のまま気軽に手軽な料金(1000円から2000円程度)で地元のオペラ・ファンと一緒にオペラを愉しみ聴きまくった、楽しいオペラ旅行記全6巻。
◎底本:『オペラ放浪記 2001年編 ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記』ISBN978-4-434-05227-9(2004年11月25日初版発行:知玄舎/発売:星雲社)から序章と第1章を[電子版:第1巻]として編纂。

ヨーロッパのオペラは安い! 総額60万円。61日間、列車内28泊、オペラ59本、演奏会12回聴きまくり、全公演の詳細データを掲載。第2巻は、レッジョ・エミーリアで、ロッシーニの1幕もの特集/シュトゥットガルトで演目変更!/ボローニャで、デヴィーアのドニゼッティに感激/フランクフルトの「ナブッコ」は上演不能?/ハイデルベルクの「ル・グラン・マカーブル」に驚く/パルマの「ノルマ」で、ヤジ合戦、など。オペラだけでなく本場コンサートもふんだんに。2001年のヨーロッパオペラ公演聴きまくりの足どりの詳細レポートは、交通手段からホテル情報まで。普段着のまま気軽に手軽な料金(1000円から2000円程度)で地元のオペラ・ファンと一緒にオペラを愉しみ聴きまくった、楽しいオペラ旅行記全6巻。
◎底本:『オペラ放浪記 2001年編 ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記』ISBN978-4-434-05227-9(2004年11月25日初版発行:知玄舎/発売:星雲社)から第2章と第3章を[電子版:第2巻]として編纂。

ヨーロッパのオペラは安い! 総額60万円。61日間、列車内28泊、オペラ59本、演奏会12回聴きまくり、全公演の詳細データを掲載。第3巻は、ドレースデンの聖十字架教会で「ヨハネ受難曲」/パリで新作オペラ「K...」/ドレースデンで新作オペラ「ツェラン」/衝撃の「沖縄のおじさん」/ドイツから日帰りで、ボローニャの「一日だけの王様」/最後は、ミュンヒェンで「パルジファル」など。ヴィーンでは3日3度のコンサートで総額1000円代の格安を楽しむ。2001年のヨーロッパオペラ公演聴きまくりの足どりの詳細レポートは、交通手段からホテル情報まで。普段着のまま気軽に手軽な料金(1000円から2000円程度)で地元のオペラ・ファンと一緒にオペラを愉しみ聴きまくった、楽しいオペラ旅行記全6巻。
◎底本:『オペラ放浪記 2001年編 ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記』ISBN978-4-434-05227-9(2004年11月25日初版発行:知玄舎/発売:星雲社)から第4章と第5章を[電子版:第3巻]として編纂。

「オペラ放浪記」の作品情報

レーベル
――
出版社
知玄舎
ジャンル
文芸・小説 音楽
ページ数
126ページ (オペラ放浪記[電子版:第1巻]――2001年編ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記)
配信開始日
2015年6月17日 (オペラ放浪記[電子版:第1巻]――2001年編ヨーロッパ・オペラ鑑賞旅行記)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad