電子書籍 比ぶ者なき 文芸

著: 馳星周 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Web小説中公 比ぶ者なき 第8回 あらすじ・内容

病に伏せる太上天皇・讚良は、秘密裏に王族たちを呼びよせる。自ら亡きあとの宮中を、不比等の野望から守るための行動であった。しかし、不比等は手の者を差し向け、讚良の不穏な動きを察知していた。かつて手を取り合った二人の対立にも、終わりの時が訪れる――。

この作品を共有

「比ぶ者なき」最新刊

時は七世紀末。先の大王から疎まれ、不遇の時を過ごした藤原不比等。彼の胸には、畏しき野望が秘められていた。それは、「日本書紀」という名の神話を創り上げ、天皇を神にすること。そして自らも神となることで、藤原家に永遠の繁栄をもたらすことであった。万世一系、天孫降臨、聖徳太子――すべてはこの男がつくり出した。古代史に隠された闇を抉り出す、著者初の歴史小説にして会心作!

「比ぶ者なき」作品一覧

(8冊)

100円〜1,700円(+税)

まとめてカート

病に伏せる太上天皇・讚良は、秘密裏に王族たちを呼びよせる。自ら亡きあとの宮中を、不比等の野望から守るための行動であった。しかし、不比等は手の者を差し向け、讚良の不穏な動きを察知していた。かつて手を取り合った二人の対立にも、終わりの時が訪れる――。

病に伏せる太上天皇・讃良は、不比等を寝所に呼び寄せる。二人の対立に終わりを告げ、自ら亡き後の軽を頼むと言い残した後、彼女は息を引き取った。最大の障壁であった讃良の崩御を受け、さらなる野心を燃やす不比等。しかしそんな彼の元に、最も恐れていた事態が訪れる。

藤原不比等を突然襲った悲劇。それは天皇・軽の早すぎる死であった。狼狽する皇族たちを、不比等は阿閇皇女を即位させることで落ち着ける。さらに彼はこの凶事を利用し、神話の内容を改める。すべては皇室を、藤原家の一部とするため。そして自らが、神となるためであった――。

「比ぶ者なき」の作品情報

レーベル
Web小説中公
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
49ページ (Web小説中公 比ぶ者なき 第8回)
配信開始日
2016年1月22日 (Web小説中公 比ぶ者なき 第8回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad