電子書籍 あばれブン屋(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) マンガ

完結
著者: 猿渡哲也  協力: 林日出夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

43ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あばれブン屋 1 あらすじ・内容

アカツキ新聞の「あばれブン屋」こと、早乙女文矢は資料室に回されて只今謹慎中。そんな折にホームレス殺人事件が発生する。後輩記者のひかるを手伝い、隠密裏に聞き込みを続ける文矢。他社は元ボクサーの犯行と報道する中、文矢は独自に容疑者を割り出した!

この作品を共有
  

「あばれブン屋(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」最新刊

典子の手術は失敗に終わった。鮫島から再手術の資金を借りるため、典子は保証人に文矢を立てた。法外な利息に抗議する文矢へ拷問を加える鮫島。その鮫島の口から思いがけない一言が!? ユキノ転落死に絡むスキャンダル事件の真相が明らかになる、劇的最終巻!!

「あばれブン屋(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」作品一覧

(13冊)

各480円 (+税)

まとめてカート

アカツキ新聞の「あばれブン屋」こと、早乙女文矢は資料室に回されて只今謹慎中。そんな折にホームレス殺人事件が発生する。後輩記者のひかるを手伝い、隠密裏に聞き込みを続ける文矢。他社は元ボクサーの犯行と報道する中、文矢は独自に容疑者を割り出した!

スクープが認められ、資料室から現場復帰した早乙女文矢。とある取材の帰り道、ふらふらとトラックの前に飛び出した老女を、間一髪のところで助ける。認知症かと思われたが実際は違った。介護が虐待に変わったのだ!? 高齢者虐待の真実を文矢のペンが暴く!

覚醒剤で錯乱している男が、子供を人質に包丁を持って町中で暴れている、というニュースが飛び込んで来た。文矢がかけつけたとき、若い新米警官が捨て身の行動で少年を救出する。一躍ヒーローともてはやされるが、この男、凶暴この上ない極悪人だった!

「あばれブン屋(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」の作品情報

レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ バトル・格闘・アクション
ページ数
228ページ (あばれブン屋 1)
配信開始日
2015年7月1日 (あばれブン屋 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad