電子書籍 植物でしたしむ、日本の年中行事 実用

著者: 湯浅浩史 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

植物でしたしむ、日本の年中行事 あらすじ・内容

正月の門松、雛祭りのモモなど、日本の行事やならわしには、決まった植物が登場する。それはなぜか? 植物の特性と歴史的見地から、行事の原点を解く。すると、自然との結びつきを大事にしてきたかつての日本人の暮らしが見えてくる。

この作品を共有

「植物でしたしむ、日本の年中行事」最新刊

正月の門松、雛祭りのモモなど、日本の行事やならわしには、決まった植物が登場する。それはなぜか? 植物の特性と歴史的見地から、行事の原点を解く。すると、自然との結びつきを大事にしてきたかつての日本人の暮らしが見えてくる。

「植物でしたしむ、日本の年中行事」の作品情報

レーベル
朝日文庫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
実用 文化
ページ数
229ページ (植物でしたしむ、日本の年中行事)
配信開始日
2015年7月13日 (植物でしたしむ、日本の年中行事)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad