電子書籍 物理の風景 数理物理学者の見た世界(ブルーバックス) 文芸

著: 堀淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

物理の風景 数理物理学者の見た世界 あらすじ・内容

デパートの混雑とブラウン運動、異常心理学と極低温物理学、人の公私生活と複素関数、日付変更線とリーマン面……。あなたは物理学者が、どんな感じ方をし、どんな考え方をして研究をしているのかに興味を持ったことはありませんか。本書は数理物理学者がどのように一般社会を見ているのかを紹介するとともに、物理学とはどんな学問かを考えさせるものとなるでしょう。

この作品を共有

「物理の風景 数理物理学者の見た世界(ブルーバックス)」最新刊

デパートの混雑とブラウン運動、異常心理学と極低温物理学、人の公私生活と複素関数、日付変更線とリーマン面……。あなたは物理学者が、どんな感じ方をし、どんな考え方をして研究をしているのかに興味を持ったことはありませんか。本書は数理物理学者がどのように一般社会を見ているのかを紹介するとともに、物理学とはどんな学問かを考えさせるものとなるでしょう。

「物理の風景 数理物理学者の見た世界(ブルーバックス)」の作品情報

レーベル
ブルーバックス
出版社
講談社
ジャンル
文芸 エッセイ
ページ数
246ページ (物理の風景 数理物理学者の見た世界)
配信開始日
2013年10月25日 (物理の風景 数理物理学者の見た世界)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad