電子書籍 黄金の花咲く ―龍神郷―(講談社X文庫ホワイトハート) ラノベ

著: 宮乃崎桜子 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黄金の花咲く ―龍神郷― あらすじ・内容

赤子のとき、生け贄として龍神に捧げられた娘ユーリャは、龍神を身に宿すことで命を与えられ、巫女として「山の神」イコルと北の国でひっそり暮らしていた。そんなのどかな北の国を征服しようと、朝廷は坂上田村麻呂に蝦夷討伐を命令。だが、朝廷の真の目的は邪神である龍神退治だった。龍の化身とは知らず田村麻呂はユーリャに惹かれ、二人は恋に落ちるのだが……!?

この作品を共有

「黄金の花咲く ―龍神郷―(講談社X文庫ホワイトハート)」最新刊

赤子のとき、生け贄として龍神に捧げられた娘ユーリャは、龍神を身に宿すことで命を与えられ、巫女として「山の神」イコルと北の国でひっそり暮らしていた。そんなのどかな北の国を征服しようと、朝廷は坂上田村麻呂に蝦夷討伐を命令。だが、朝廷の真の目的は邪神である龍神退治だった。龍の化身とは知らず田村麻呂はユーリャに惹かれ、二人は恋に落ちるのだが……!?

「黄金の花咲く ―龍神郷―(講談社X文庫ホワイトハート)」の作品情報

レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 女性向け 恋愛
ページ数
231ページ (黄金の花咲く ―龍神郷―)
配信開始日
2013年12月6日 (黄金の花咲く ―龍神郷―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad