電子書籍 突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか? 実用

著: 西多昌規 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか? あらすじ・内容

どんな環境に置かれても、常に最高のパフォーマンスを発揮したいビジネスパーソンのための「頭」と「心」の整理術!たとえば、急な異動や組織変更、転職などで働く環境が変わったときに、いきなり結果を出せる人と、環境の変化に戸惑ってなかなかパフォーマンスを発揮できない人に分かれます。また、そこまでの大きな環境の変化ではないにしても、「オフィスが騒がしい」「上司の説教がいちいち細かい」「部下がなんでもかんでも質問してくる」というような日常の一場面で、それをストレスに感じて集中できない人と、まったく気にせずに淡々とパフォーマンスを発揮できる人に分かれます。突き抜けた結果を出す人は、周りの環境に振り回されません。自分を見失わず、常に自分のやるべきことをやります。どうしたらその安定したメンタルをつくれるのでしょうか。本書ではその「絶対にぶれない集中力のつくり方」を、医学的な見地から伝授していきます。どんな環境下でも常に最高のパフォーマンスを発揮するための「集中力の整え方」を、本書で身につけましょう!

この作品を共有

「突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?」最新刊

どんな環境に置かれても、常に最高のパフォーマンスを発揮したいビジネスパーソンのための「頭」と「心」の整理術!たとえば、急な異動や組織変更、転職などで働く環境が変わったときに、いきなり結果を出せる人と、環境の変化に戸惑ってなかなかパフォーマンスを発揮できない人に分かれます。また、そこまでの大きな環境の変化ではないにしても、「オフィスが騒がしい」「上司の説教がいちいち細かい」「部下がなんでもかんでも質問してくる」というような日常の一場面で、それをストレスに感じて集中できない人と、まったく気にせずに淡々とパフォーマンスを発揮できる人に分かれます。突き抜けた結果を出す人は、周りの環境に振り回されません。自分を見失わず、常に自分のやるべきことをやります。どうしたらその安定したメンタルをつくれるのでしょうか。本書ではその「絶対にぶれない集中力のつくり方」を、医学的な見地から伝授していきます。どんな環境下でも常に最高のパフォーマンスを発揮するための「集中力の整え方」を、本書で身につけましょう!

「突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?」の作品情報

レーベル
――
出版社
かんき出版
ジャンル
実用 ビジネス
ページ数
170ページ (突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?)
配信開始日
2015年7月24日 (突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad