電子書籍 青の軌跡シリーズ(リンクスロマンス) ラノベ

著: 久能千明  イラスト: 沖麻実也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

青の軌跡 (上) あらすじ・内容

新惑星Σ―23を目指す惑星探査船のクルーとなった傭兵あがりの三四郎は、当直のその日、コールドスリープから目覚める。
 長い歳月を要するこの航海は、コンピュータにより精神面はもちろん身体の相性も最高と判断された武官と文官の組み合わせ“バディ”達によって運行される。しかし、三四郎の相手として現れた人物は、万華鏡の瞳をもつ月生まれの美しい男だったのだ。
 驚きも束の間、二人を乗せた船が、突然軌道を外れ始め――!?

この作品を共有

「青の軌跡シリーズ(リンクスロマンス)」最新刊

ジュール=ヴェルヌより無事帰還したカイと三四郎は、カイの故郷である月で再び合流し、カイを指揮官とした『月独立』を目指す任務に当たっていた。互いに唯一の相手として信頼し合っていたはずが、擦れ違いから、色恋抜きのただのバディに戻ろうと三四郎に付きつけられてしまったカイ。その上、かつての仲間たちと共に挑むミッションでは、次々にトラブルが発生し…!? 『月独立ミッション編』怒涛の第3弾! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

「青の軌跡シリーズ(リンクスロマンス)」作品一覧

(18冊)

各833円 (+税)

まとめてカート

新惑星Σ―23を目指す惑星探査船のクルーとなった傭兵あがりの三四郎は、当直のその日、コールドスリープから目覚める。
 長い歳月を要するこの航海は、コンピュータにより精神面はもちろん身体の相性も最高と判断された武官と文官の組み合わせ“バディ”達によって運行される。しかし、三四郎の相手として現れた人物は、万華鏡の瞳をもつ月生まれの美しい男だったのだ。
 驚きも束の間、二人を乗せた船が、突然軌道を外れ始め――!?

惑星探査船ジュール=ヴェルヌのクルーである傭兵あがりの武官・三四郎と美貌の文官・カイは、最高の相性と認められたバディ。船の暴走を食いとめ、穏やかな日常にもどるかと思われた矢先、三四郎とカイが取った解決策が連邦の上層部の目にとまり、船は視察を受けることになる。だが、訪れた視察団は突如反乱を起こし、三四郎は拘束されてしまう。カイは三四郎の助命と引き換えに加担することを求められるが――!?

ジュール=ヴェルヌの帰還後、傭兵に戻った三四郎の元に要人警護の依頼が舞い込む。依頼主はアーイシャ。以前少しだけ関わった植物学者だ。気弱で臆病な少年だった彼は見違えるような青年に成長し、テロリストに狙われているにもかかわらず、楽しげに三四郎を引っ張り回す。戸惑いながらも付き合っていた三四郎だが、ついに事件は起こって――。『タイトロープ ダンサー5』後の三四郎と、船上でのカイを描いた「それから。」も同時掲載。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

「青の軌跡シリーズ(リンクスロマンス)」の作品情報

レーベル
リンクスロマンス
出版社
幻冬舎コミックス
ジャンル
ライトノベル 女性向け BL
ページ数
232ページ (青の軌跡 (上))
配信開始日
2015年7月31日 (青の軌跡 (上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad