電子書籍 吸血鬼ハンター 文芸・小説

著: 菊地秀行 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

吸血鬼ハンター1 吸血鬼ハンター“D” あらすじ・内容

辺境の小村ランシルバに通じる街道で“貴族の口づけ”を受けたドリスは、吸血鬼ハンターを探していた。西暦12090年、長らく人類の上に君臨してきた吸血鬼は、種として滅びの時を迎えても、なお人類の畏怖の対象であり、吸血鬼ハンターは最高の技を持つ者に限られていた。そしてドリスが、ついに出会ったハンターの名は“D”、旅人帽を目深に被った美貌の青年だった。

この作品を共有

「吸血鬼ハンター」最新刊

<神祖>が残した五つの道標を手に入れると、不老不死になれるという。五人の貴族が守る道標を求めて血眼になる人間たちの中に、Dの姿があった。道標を手に入れるのは誰か? すでに不死なるDは、何故この戦いに身を投じたのか?

「吸血鬼ハンター」作品一覧

(45冊)

400〜756(税込)

まとめてカート

辺境の小村ランシルバに通じる街道で“貴族の口づけ”を受けたドリスは、吸血鬼ハンターを探していた。西暦12090年、長らく人類の上に君臨してきた吸血鬼は、種として滅びの時を迎えても、なお人類の畏怖の対象であり、吸血鬼ハンターは最高の技を持つ者に限られていた。そしてドリスが、ついに出会ったハンターの名は“D”、旅人帽を目深に被った美貌の青年だった。

辺境の村ツェペシュの外れには、特殊な防衛機構が働いて村人の立ち入りを拒む奇怪な丘がある。その頂には、かつて“貴族”の居城があり、今もなお、膨大な機械装置群が残されている。だが、そこで貴族が何を実験していたか、十年前に城跡で行方不明になった子供がどういう運命を辿ったか、すべては謎のままだ。そして今、村は陽光の下を徘徊する吸血鬼の出現に怯えていた。

迫り来る狩人の眼を逃れ、若き貴族と人間の少女は懸命に六頭立ての黒馬車を進めていた。恋に落ちた二人は、かつて栄えた星間航路の宇宙港へ向かい、星々の間に旅立とうとしていたのだ。追うハンターは、年老いた少女の父親の依頼を受けたD。そしてその後を、いかなる手段を用いても狙った獲物を奪い取る兇悪無比のハンター、マーカス兄妹がさらに追っていた。

「吸血鬼ハンター」のおすすめコメント

吸血鬼ハンター1 吸血鬼ハンター“D” 担当者(朝日新聞出版) 登録日:2016/02/12

アクションとエンターテインメントの王道

舞台は、「貴族」と呼ばれる吸血鬼たちが人類を支配するはるか未来の地球。 「貴族」と人間の間に生まれた吸血鬼ハンターの“D”が、自分の父でもある 「神祖」を追い求め、冒険と狩りの旅を続けていきます。 SF、ゴシックホラー、アクションとエンターテインメントの王道とも言うべき、長寿シリーズ。 ぜひこの機会にご一読ください。 皆さんを必ず、興奮と感動の世界へお連れい たします。

「吸血鬼ハンター」の作品情報

レーベル
朝日文庫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー 伝奇 名作ライトノベル アニメ化・実写化 アニメ
ページ数
299ページ (吸血鬼ハンター1 吸血鬼ハンター“D”)
配信開始日
2013年5月16日 (吸血鬼ハンター1 吸血鬼ハンター“D”)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad