電子書籍 僕の血を吸わないで(電撃文庫) ラノベ

完結
著者: 阿智太郎  イラスト: 宮須弥 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕の血を吸わないで あらすじ・内容

可愛い彼女は吸血鬼!!

明るさだけが取り柄の高校3年生花丸森写歩朗の部屋へ、ある夜1人の少女が飛び込んできた。ジルと名乗るその少女はなんと吸血鬼。あまりに現実ばなれした出来事に驚き恐怖する森写歩朗。しかし、吸血鬼狩りブラックウイナーに追われ重傷を負ったジルに同情し、かくまってほしいという彼女の願いを聞き入れる。こうして暮らしはじめた2人は徐々にお互いに惹かれていくが、人間と吸血鬼という種族の壁は高かった。思い悩むジルと森写歩朗。そこにとうとうブラックウイナーが現れた。果たして2人の運命は?そして恋の行方は…!? 第4回電撃ゲーム小説大賞<銀賞>受賞作。

この作品を共有

「僕の血を吸わないで(電撃文庫)」最新刊

吸血鬼狩り集団ブラックウイナーのボス、ドクターアラキが、ジルとサフィーを抹殺するため自ら前原町にやってきた。森写歩朗たちの前に現れた彼の正体は、なんと史上最強の吸血鬼。圧倒的な力でジルとサフィーに襲いかかる!さようなら森写歩朗、さようなら…!? モンドーやスッグルナック、漆野にクラレンスなど、キャラクター総出演で贈るクライマックス。辰太郎にいたっては結婚までしてしまうオトボケぶり!? 人気シリーズ『僕の血を吸わないで』感動の完結篇。それでも笑ってもらいます。

「僕の血を吸わないで(電撃文庫)」作品一覧

(5冊)

各605(税込)

まとめてカート

明るさだけが取り柄の高校3年生花丸森写歩朗の部屋へ、ある夜1人の少女が飛び込んできた。ジルと名乗るその少女はなんと吸血鬼。あまりに現実ばなれした出来事に驚き恐怖する森写歩朗。しかし、吸血鬼狩りブラックウイナーに追われ重傷を負ったジルに同情し、かくまってほしいという彼女の願いを聞き入れる。こうして暮らしはじめた2人は徐々にお互いに惹かれていくが、人間と吸血鬼という種族の壁は高かった。思い悩むジルと森写歩朗。そこにとうとうブラックウイナーが現れた。果たして2人の運命は?そして恋の行方は…!? 第4回電撃ゲーム小説大賞<銀賞>受賞作。

美少女吸血鬼ジルと暮らす森写歩朗を、奇妙な外国人が訪ねてきた。彼の名はモンドー。手には「この人は命の恩人だ。よろしく頼む」という、父からの手紙を握り締めていた。超お人よしな森写歩朗は、父が受けた恩義に応えるため、モンドーに宿を提供することに。しかし実はこのモンドー、狂気の吸血鬼狩り集団ブラックウイナーがジル暗殺に放った刺客であったのだ!! といってもモンドーも、森写歩朗がジルと暮らしているなど、夢にも思っていなかったが…!? またまた炸裂のコテコテギャグと、ちょっと胸キュンなラブストーリー。待望の阿智太郎作品第2弾。

美少女吸血鬼ジルと暮らす森写歩朗のもとに、お子様吸血鬼サフィーがやってきた。お子様といっても実はジルの姉。その昔ジルをかばってブラックウイナーに捕らえられ、心臓に爆弾を仕掛けられて、仕方なくジルを追うことになったのだ。またまた追われる身となった森写歩朗とジル。と、そこに元ブラックウイナーのモンドーから突然電話が入る。「サフィーの爆弾は排除できます。サフィーの心臓をドッキンドッキさせてください…」。かくして森写歩朗脚本演出による、『ドッキンドッキ大作戦』が始まった。

「僕の血を吸わないで(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結
ページ数
324ページ (僕の血を吸わないで)
配信開始日
2015年8月27日 (僕の血を吸わないで)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad