電子書籍 陰陽師・安倍晴明 文芸・小説

著者: 結城光流  イラスト: 伊東七つ生 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明 あらすじ・内容

450万の部数を誇る「少年陰陽師」の結城光流が描く新説・安倍晴明伝!!

人と化生のあいだに生まれた安倍晴明。陰陽師として類い希なる力を持っていた彼には貴族から依頼がたえない。ある日、賀茂祭を見に行った晴明は、外つ国からきた、化け物と鉢合わせするが――!?

この作品を共有

「陰陽師・安倍晴明」最新刊

叶えよ。
吾が身をもって、
吾が血をもって。
叶えよ。
叶えよ。
叶えよ――。

化生の血を引く、稀代の陰陽師―安倍晴明。
ある日、宮腹の中納言と呼ばれる帝の血を引く貴族から、禁域の沼で瀕死の状態で見つかった息子を助けて欲しいと依頼がくる。
「夢に出てきた不動明王が、安倍晴明に助けを乞えと告げた」という中納言の言葉をいぶかしむ晴明の前に、禁域の沼の主・みずちが現れ!?

辺り一面を埋め尽くす屍――そこに数多の命が在ったことすら、消えていく。
命尽きるその時、「それら」はいったい何を望んだのか。
その願いとは。その願いを聞き届ける者は、誰なのか――。
新説・安倍晴明伝第5弾!

「陰陽師・安倍晴明」作品一覧

(5冊)

638〜1,430(税込)

まとめてカート

人と化生のあいだに生まれた安倍晴明。陰陽師として類い希なる力を持っていた彼には貴族から依頼がたえない。ある日、賀茂祭を見に行った晴明は、外つ国からきた、化け物と鉢合わせするが――!?

人間と化生のあいだに生まれた安倍晴明。神である十二神将を使役に下した晴明は、彼らを奪おうとする陰陽師たちから襲撃を受ける日々。そんな折「内裏の宴で十二神将を披露せよ」という命令が下り――?

神々の末席に連なる十二神将を式神に下した安倍晴明のもとに、十二神将・青龍を貸して欲しいと謎の男が現れる。不審な申し出に警戒する晴明。さらに都では若い娘を狙う妖が現れ、晴明は事件を調査することになり?

「陰陽師・安倍晴明」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 伝奇
ページ数
364ページ (我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明)
配信開始日
2013年5月27日 (我、天命を覆す 陰陽師・安倍晴明)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad