電子書籍 月の瞳のエゼル ラノベ

著者: 我鳥彩子  イラストレーター: 凪かすみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

39ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~ あらすじ・内容

少女の瞳に宿るのは“魔”か“守護”か――。王都では、人々は夜毎地中から湧き出す霧魔に悩まされていた。他の人とは違う月色の瞳を持ち、親の分からない少女エゼルは、その霧魔を呼び寄せていると言われ敬遠されていた。まったく覚えがないのに。ある日そのエゼル自身が霧魔に襲われた。だが、霧魔の討伐隊を率いていた王子に助けられ、その縁でエゼルは王子のもとで働くことになり――!?

この作品を共有

「月の瞳のエゼル」最新刊

【電子版配信記念・特別書き下ろしつき!!】王子フェルシャッフェルティとの婚儀の最中、侍女ティルカと容姿が入れ替わってしまったエゼル。集まった来賓や国民の前に出る役目をティルカに譲り、エゼルは侍女として過ごすことに。謎の逆転現象に、事情を知る者たちは原因を突き止めようと躍起になる。どうやらティルカがエゼルの“裏側”だったらしいことが判明し――!? 月の瞳をめぐるファンタジー・ラブロマン、感動の完結編!! 電子版だけの番外編2本「お陽様の誘惑」(雑誌cobalt2011年1月号付録)、「緋と黒の将軍と空色の災難」(電子版のための大ボリューム書き下ろし作品)を収録!

「月の瞳のエゼル」作品一覧

(6冊)

各510円 (+税)

まとめてカート

少女の瞳に宿るのは“魔”か“守護”か――。王都では、人々は夜毎地中から湧き出す霧魔に悩まされていた。他の人とは違う月色の瞳を持ち、親の分からない少女エゼルは、その霧魔を呼び寄せていると言われ敬遠されていた。まったく覚えがないのに。ある日そのエゼル自身が霧魔に襲われた。だが、霧魔の討伐隊を率いていた王子に助けられ、その縁でエゼルは王子のもとで働くことになり――!?

月の女神の力を瞳に宿した少女・エゼルは、王子フェルシャッフェルティの小間使いとして王宮で働いていた。王子からは将来は妃にしたい、と言われているけれど、必要とされているのは、月の女神の力だけなのではないかと不安に思っていた。そんな中、国立歌劇団の美人女優アローサとフェルシャッフェルティが最近仲むつまじく、近く愛人になるのではないかという噂が流れ始めて……!?

月の女神の加護をうけた少女エゼルは、婚約者の王子フェルシャッフェルティの妹王女トリアを紹介された。ところが、トリアは兄の心を奪ったエゼルに、何かと意地悪をしてくる。時を同じくして、城内の鏡がまともに物を映さなくなり、魔物の存在が疑われる。そして、ひょんなことからトリアが鏡の中に吸い込まれてしまった! それを助けようとしたエゼルまで吸い込まれてしまい――!?

「月の瞳のエゼル」の作品情報

レーベル
集英社コバルト文庫
出版社
集英社
ジャンル
ライトノベル 女性向け 恋愛 ファンタジー
ページ数
296ページ (月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~)
配信開始日
2015年10月30日 (月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad