電子書籍 BLACK‐BOX(アフタヌーン) マンガ

著: 高橋ツトム 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

BLACK‐BOX(1) あらすじ・内容

父親は殺人罪で服役中。兄も殺人で捕まった“殺人一家”の次男、石田凌駕。凌駕本人にも兄が捕まった殺人の関与が疑われている中、獄中の父親の「指令」のもと、ボクシングのプロテストに挑むーー。『地雷震』、『爆音列島』、『スカイハイ』の高橋ツトムが圧倒的筆致で描く、漆黒の拳闘ノワール!

この作品を共有

「BLACK‐BOX(アフタヌーン)」最新刊

凌駕対レオン戦は、小柳が引き起こした騒動によって、空白が生まれた。そのさなかに吹き始めた“神風”。互いの運命を決定づける“一撃”に、後楽園ホールから音が消えた――。

「BLACK‐BOX(アフタヌーン)」作品一覧

(5冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

父親は殺人罪で服役中。兄も殺人で捕まった“殺人一家”の次男、石田凌駕。凌駕本人にも兄が捕まった殺人の関与が疑われている中、獄中の父親の「指令」のもと、ボクシングのプロテストに挑むーー。『地雷震』、『爆音列島』、『スカイハイ』の高橋ツトムが圧倒的筆致で描く、漆黒の拳闘ノワール!

父親は殺人罪で服役中。兄も殺人で捕まった“殺人一家”の次男、石田凌駕(いしだ・りょうが)はプロボクサーとして歩み始める。デビュー戦に勝利した凌駕は、以後も獄中からの父親の指令のもと、順調に勝利を積み重ねていく。そうした中、凌駕の前に現れた天才キックボクサー・志藤(しどう)レオン。ふたつの若き闘争本能が出会った時、互いの運命は大きくうねり始める――!!

“殺人DNA”プロボクサー・石田凌駕とキック界のスター・志藤レオンとの非公式・無観客の戦いは、両者ノックアウトとなった。志藤レオンは凌駕との決着をつけるべく、ボクシング転向を決意する。一方、凌駕は手負いのまま試合に臨むも、満足な戦いができなかった。その後、プロボクサーだった凌駕の父を引退に追い込んだ男・小柳が、とある依頼を受けて、凌駕の前に現れた――。

「BLACK‐BOX(アフタヌーン)」の作品情報

レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ スポーツ アフタヌーン
ページ数
187ページ (BLACK‐BOX(1))
配信開始日
2016年1月22日 (BLACK‐BOX(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad