電子書籍 月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女(ファミ通文庫) ラノベ

完結
著者: 舞阪洸  イラスト: フルーツパンチ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

59ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女 あらすじ・内容

月虹に祝福された王女の覇者への軌跡を描く戦乱ファンタジー!

五公十六王国時代と呼ばれる乱世。弱小国フルミネンセ王国の第五王女アリエルは鷹として羽ばたくのを諦め、爪を隠して生きていた。ところがフルミネンセ王国は同盟国の策謀により滅亡の危機に! しかし、それは彼女が、飛翔する好機を得たことをも意味していた。王女は槍の達人である直臣のスゼーデルと共に図らずも覇者の道を歩き出すことに――。白鳥士郎先生による作品解説を収録。

この作品を共有

「月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女(ファミ通文庫)」最新刊

フルミネンセ王国が滅びてから一年。国を失った元王女アリエルは直臣のスゼーデルたちと共に""アリーエン商会""を立ち上げ、商人としての成功を収めていた。そして、かねてよりの大望である大陸統一を為すための戦いは新たな段階へと移行していくのだった。その第一段階としてアリエルは交通の要衝であるハイデラシア王国奪取の決意を固める。果たして彼女の国獲りのための策とは!? 月虹に祝福された王女の覇者への軌跡を描く戦乱ファンタジー、第二弾!

「月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女(ファミ通文庫)」作品一覧

(2冊)

649〜935(税込)

まとめてカート

五公十六王国時代と呼ばれる乱世。弱小国フルミネンセ王国の第五王女アリエルは鷹として羽ばたくのを諦め、爪を隠して生きていた。ところがフルミネンセ王国は同盟国の策謀により滅亡の危機に! しかし、それは彼女が、飛翔する好機を得たことをも意味していた。王女は槍の達人である直臣のスゼーデルと共に図らずも覇者の道を歩き出すことに――。白鳥士郎先生による作品解説を収録。

フルミネンセ王国が滅びてから一年。国を失った元王女アリエルは直臣のスゼーデルたちと共に""アリーエン商会""を立ち上げ、商人としての成功を収めていた。そして、かねてよりの大望である大陸統一を為すための戦いは新たな段階へと移行していくのだった。その第一段階としてアリエルは交通の要衝であるハイデラシア王国奪取の決意を固める。果たして彼女の国獲りのための策とは!? 月虹に祝福された王女の覇者への軌跡を描く戦乱ファンタジー、第二弾!

「月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女(ファミ通文庫)」のおすすめコメント

月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/03/30

将来の覇者はロリボディ

戦記の名手・舞阪洸先生の新たな戦記の主人公は、13歳の王女様! 弱小国フルミネンセの王女アリエル(13歳)が、自国が征服されて流浪の身となったことで大陸統一の志を掲げます。 アリエルと共に歩むのは、表紙でも見栄を切っている護衛にして軍略家のスゼーと、スゼーいわく『どこの馬の骨ともわからない』部下達。 彼らがもう、いつ裏切っても不思議じゃない怪しさなんですが、部下もアリエルも、お互いに高い評価を心の声で独白するので、読者だけが見える互いへの信頼が、彼らの胡散臭さを逆に魅力に見せてくれるんです。 彼らの活躍は「少し先の話」らしいので、どんな風に活躍するのか、続きが気になることこの上なしですよ! みんなが幸せな世界を作るため、覇道を歩み始めたアリエルの戦いはここから始まる…。 がんばれアリエル!そのロリボディに大きな野望を抱いて!

「月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女(ファミ通文庫)」の作品情報

レーベル
ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け めがイラスト 戦記 完結
ページ数
295ページ (月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女)
配信開始日
2015年11月30日 (月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad