電子書籍 モスラ(超全集) 実用

著: てれびくん編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

モスラ超全集 あらすじ・内容

舞い散る鱗粉の輝きが美しい。昭和モスラから外観、技ともに大幅パワーアップした平成モスラのひみつに迫る!

1995年の「ゴジラVSデストロイア」で一応の完結をみた平成ゴジラシリーズに続く形で、1996年から3作が製作された平成モスラ第1作。見た目からして怪獣然としたゴジラに比べ、モスラは妖精や神といったファンタジー要素が強く、映画の作りもファンタスティックでエコロジーに振ったものになっていた。すなわち自然を守ろうとする善なる心の象徴がモスラであり、自然を破壊しようとするエゴイズムの象徴が敵怪獣のデスギドラという構図だ。本作では親モスラ、新モスラ(幼虫が羽化する)、小美人を背に乗せて飛ぶミニチュアサイズのフェアリーモスラと、3種のモスラが登場するが、昭和モスラに比べて脚が太くなり、力強さを増したモスラ(たち)を上、下、前、後、横5方向からフルカラー図解!大判イメージカットとフィルム状連続写真で構成するストーリーダイジェストも、超全集ファンを裏切らないビジュアル濃度だ。恒例の攻略ページ、特撮メイキングページも必見!
底本総ページ数66ページ、フィックス型EPUB51.2MB(校正データ時の数値)。

※このコンテンツは底本が古いので、紙面データのクリーンアップに努めてはおりますが、写真等、若干お見苦しい箇所があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です。

この作品を共有

「モスラ(超全集)」最新巻

平成モスラ究極のメタモルフォーゼ! 最強の敵、キングギドラと時空を超えた決戦へ。

モスラ2でレインボーモスラに進化したモスラが、さらなる進化を見せる!1998年12月公開の、平成モスラ三部作の最終作。最強の敵、キングギドラとレインボーモスラが激突、モスラは最終形態ともいえる鎧(よろい)モスラへと変貌する。平成モスラの前2作で敵として登場していた、小美人モルとロラの姉、ベルベラが正義に目覚め、3姉妹でモスラとともに戦う。平成モスラシリーズの超全集では、映画であること、また登場怪獣の絶対数が少ないことから、キャラクター紹介ページ、ストーリー紹介ページともに、通例の超全集よりもさらに大きく写真を扱うことが可能となっており、メタリックな輝きの鎧モスラや白亜紀に存在したキングギドラ幼体など、初登場の怪獣たちを美麗大判写真で完全図解、写真集といっても過言ではないクオリティーだ。モスラの謎に迫る企画ページも充実、レインボーモスラのひみつや、モスラの羽の模様の変遷といったかゆいところに手が届く情報がぎっしり。
底本総ページ数60ページ、フィックス型EPUB51.4MB(校正データ時の数値)。

※このコンテンツは底本が古いので、紙面データのクリーンアップに努めてはおりますが、写真等、若干お見苦しい箇所があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です。

「モスラ(超全集)」作品一覧

(3冊)

各700円 (+税)

まとめてカート

舞い散る鱗粉の輝きが美しい。昭和モスラから外観、技ともに大幅パワーアップした平成モスラのひみつに迫る!

1995年の「ゴジラVSデストロイア」で一応の完結をみた平成ゴジラシリーズに続く形で、1996年から3作が製作された平成モスラ第1作。見た目からして怪獣然としたゴジラに比べ、モスラは妖精や神といったファンタジー要素が強く、映画の作りもファンタスティックでエコロジーに振ったものになっていた。すなわち自然を守ろうとする善なる心の象徴がモスラであり、自然を破壊しようとするエゴイズムの象徴が敵怪獣のデスギドラという構図だ。本作では親モスラ、新モスラ(幼虫が羽化する)、小美人を背に乗せて飛ぶミニチュアサイズのフェアリーモスラと、3種のモスラが登場するが、昭和モスラに比べて脚が太くなり、力強さを増したモスラ(たち)を上、下、前、後、横5方向からフルカラー図解!大判イメージカットとフィルム状連続写真で構成するストーリーダイジェストも、超全集ファンを裏切らないビジュアル濃度だ。恒例の攻略ページ、特撮メイキングページも必見!
底本総ページ数66ページ、フィックス型EPUB51.2MB(校正データ時の数値)。

※このコンテンツは底本が古いので、紙面データのクリーンアップに努めてはおりますが、写真等、若干お見苦しい箇所があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です。

モスラは水空両用生物だった!? 幼虫が泳ぐのではないよ。詳しくは映画を見るか本書で!

1995年の「ゴジラVSデストロイア」で一応の完結をみた平成ゴジラシリーズに続く形で、3本が製作された平成モスラ第2作、1997年公開。映画を見ていない人は、まずサブタイトルの「海底の大決戦」を見て、蛾が海に潜るのか、と思うだろう。それが潜るんです。今回のモスラは水中モードで4枚羽のトビウオのような形態に変形するのだ。主演は当時12歳になったばかりの満島ひかりで、これが初主演作だ。ミステリアスな雰囲気の石垣島の少女を初々しく演じている。ストーリー紹介ページはゴジラ系超全集の定番、大判写真+大量のフィルム型コマ送りで大迫力チェック、前作よりアップしたスピード感の描写に挑戦する! こちらも名物、特撮メイキングページももちろん健在、水中モスラや敵怪獣ダガーラの造形から撮影秘話まですべてを公開、ラストバトルの舞台となる巨大なピラミッドの造形が圧巻だ。平成モスラの太い脚に、そろそろ慣れたあなたにおすすめします。
底本総ページ数60ページ、フィックス型EPUB47.5MB(校正データ時の数値)。

※このコンテンツは底本が古いので、紙面データのクリーンアップに努めてはおりますが、写真等、若干お見苦しい箇所があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です。

平成モスラ究極のメタモルフォーゼ! 最強の敵、キングギドラと時空を超えた決戦へ。

モスラ2でレインボーモスラに進化したモスラが、さらなる進化を見せる!1998年12月公開の、平成モスラ三部作の最終作。最強の敵、キングギドラとレインボーモスラが激突、モスラは最終形態ともいえる鎧(よろい)モスラへと変貌する。平成モスラの前2作で敵として登場していた、小美人モルとロラの姉、ベルベラが正義に目覚め、3姉妹でモスラとともに戦う。平成モスラシリーズの超全集では、映画であること、また登場怪獣の絶対数が少ないことから、キャラクター紹介ページ、ストーリー紹介ページともに、通例の超全集よりもさらに大きく写真を扱うことが可能となっており、メタリックな輝きの鎧モスラや白亜紀に存在したキングギドラ幼体など、初登場の怪獣たちを美麗大判写真で完全図解、写真集といっても過言ではないクオリティーだ。モスラの謎に迫る企画ページも充実、レインボーモスラのひみつや、モスラの羽の模様の変遷といったかゆいところに手が届く情報がぎっしり。
底本総ページ数60ページ、フィックス型EPUB51.4MB(校正データ時の数値)。

※このコンテンツは底本が古いので、紙面データのクリーンアップに努めてはおりますが、写真等、若干お見苦しい箇所があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。
※この作品はカラー版です。

「モスラ(超全集)」の作品情報

レーベル
超全集
出版社
小学館
ジャンル
実用
ページ数
66ページ (モスラ超全集)
配信開始日
2016年3月18日 (モスラ超全集)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad