電子書籍 カッティング(HJ文庫) ラノベ

著: 翅田大介  イラスト:  
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

カッティング~Case of Mio~ あらすじ・内容

自らの内面と現実の自分の行動の乖離に悩む相坂カズヤは、重度のリストカッターである西周ミオに出会う。その存在に惹かれたカズヤはミオに交際を申し込み、2人は付き合うことになった。カズヤとの触れ合いを通じ少しずつ変わっていくミオだったが、ある日通り魔事件にあって死亡してしまう……。

この作品を共有

「カッティング(HJ文庫)」最新刊

ミオとのちょっとしたすれ違いを解消出来ないまま、交通事故に遭ってしまったカズヤ。命が失われていく中でカズヤが聞いたのはミオの絶叫と悪魔の囁きだった。ミオとカズヤの再生の物語の結末は? 第一回ノベルジャパン大賞佳作作品の第四弾。

「カッティング(HJ文庫)」作品一覧

(4冊)

545〜579(税込)

まとめてカート

自らの内面と現実の自分の行動の乖離に悩む相坂カズヤは、重度のリストカッターである西周ミオに出会う。その存在に惹かれたカズヤはミオに交際を申し込み、2人は付き合うことになった。カズヤとの触れ合いを通じ少しずつ変わっていくミオだったが、ある日通り魔事件にあって死亡してしまう……。

転校してきた見知らぬ少女、紅条トモエは紅条ケイイチロウの妹を名乗った。
死んだ母と同じ名前と自分と同じ瞳の色を持つトモエに、ケイイチロウは……。
第1回ノベルジャパン大賞・佳作受賞作品「カッティング」シリーズ第2弾。

一つの壁を乗り越えたミオとカズヤの前に現れたのは西田貴流と同じ匂いを持つ少女・葛峰聖とその双子の弟・葛峰昂だった。ミオとカズヤを翻弄するかのごとく行動する双子の目的とは何なのか? Idolaとの関係は? 第1回ノベルジャパン大賞佳作作品の第三弾。

「カッティング(HJ文庫)」の作品情報

レーベル
HJ文庫
出版社
ホビージャパン
ジャンル
ライトノベル 男性向け HJ文庫大賞 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
300ページ (カッティング~Case of Mio~)
配信開始日
2013年3月26日 (カッティング~Case of Mio~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad