電子書籍 帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(ジョイ・ノベルス) 文芸・小説

著者: 林譲治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(1) あらすじ・内容

真珠湾とミッドウェイ同時奇襲!

海軍軍縮条約をかいくぐり数的劣勢を覆そうと考えだされた、特殊潜航艇母艦を兼ねた水上機母艦興津と音羽の活躍を描く! 昭和16年12月8日、真珠湾とミッドウェイ同時奇襲攻撃敢行!! 甲標的と航空機を駆使し米軍を翻弄する――!!

この作品を共有

「帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(ジョイ・ノベルス)」最新刊

昭和18年1月、ウッドラーク島にいた第16航空戦隊の対空電探が航空機の編隊を捉えた。米軍の襲撃だった。直ちに局地戦闘機隊が迎撃、F4Fを翻弄、攻撃隊も撃退する。しかし、米軍の執拗なウッドラーク島攻撃には隠された深謀があった――!? 甲標的と第16航空戦隊の活躍を描いた好評シリーズ、ついに完結!!

「帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(ジョイ・ノベルス)」作品一覧

(6冊)

各550(税込)

まとめてカート

海軍軍縮条約をかいくぐり数的劣勢を覆そうと考えだされた、特殊潜航艇母艦を兼ねた水上機母艦興津と音羽の活躍を描く! 昭和16年12月8日、真珠湾とミッドウェイ同時奇襲攻撃敢行!! 甲標的と航空機を駆使し米軍を翻弄する――!!

真珠湾と同時にミッドウェイ奇襲攻撃を成功させた水上機母艦興津・音羽率いる第16航空戦隊の活躍を描くシリーズ第2弾! 新型局地戦闘機、登場、F4Fを翻弄!!

第16航空戦隊の活躍でかろうじてソロモン海戦に勝利したのもつかの間、米軍は日本の隙を衝いてガ島に襲いかかる!執拗なゲリラ作戦を繰り返す米軍。孤軍奮闘の第16航空戦隊は果たして間に合うのか――!?

「帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(ジョイ・ノベルス)」の作品情報

レーベル
ジョイ・ノベルス
出版社
実業之日本社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 架空戦記
ページ数
204ページ (帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(1))
配信開始日
2016年3月31日 (帝国海軍先鋒航空隊 太平洋戦争シミュレーション(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad