電子書籍 恐怖学園 指輪(アリス文庫) マンガ

完結
原作: 御茶漬海苔 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

恐怖学園 指輪 校門篇 あらすじ・内容

亡くなった父と同じ高校教師となった理絵。だが理絵が赴任した栄光高校は指導と称した体罰が横行し、生徒たちが怯える学校であった。生徒を支配しようとする学校に、生徒を守ろうとする理絵は立ち向かうが……。

この作品を共有
  

「恐怖学園 指輪(アリス文庫)」最新刊

成績トップで運動神経も抜群の女生徒、宮沢。教師の前では理想的な優等生の彼女だが、恐ろしい裏の顔があった。宮沢の歪んだ心に気が付いた理絵だが、理解者であった若尾も宮沢の肩を持ち、理絵は孤立していく。

「恐怖学園 指輪(アリス文庫)」作品一覧

(8冊)

各330(税込)

まとめてカート

亡くなった父と同じ高校教師となった理絵。だが理絵が赴任した栄光高校は指導と称した体罰が横行し、生徒たちが怯える学校であった。生徒を支配しようとする学校に、生徒を守ろうとする理絵は立ち向かうが……。

凶暴な生徒、鬼島が少年院から戻ってきた。教師たちは鬼島への対応を理絵ひとりに押し付け、知らんぷりをしていた。鬼島の暴力が理絵に向かったとき、正義感の強い女子生徒の明智が理絵をかばうが、そのことで鬼島に目をつけられ、不良たちにさらわれてしまう。

マラソンが得意な転校生の早見は、栄光高校の陸上部に入部する。早見の実力なら県大会も優勝できると見た陸上部顧問の大岩は、自分の手柄のため度を越したしごきで早見を追い込んでいく。

「恐怖学園 指輪(アリス文庫)」の作品情報

レーベル
アリス文庫
出版社
Milkyway
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 青年マンガ ホラー
ページ数
189ページ (恐怖学園 指輪 校門篇)
配信開始日
2016年4月14日 (恐怖学園 指輪 校門篇)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad