電子書籍 二〇二〇棋神総力戦 ラノベ

著: 白銀煥橙 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

二〇二〇棋神総力戦(上巻) あらすじ・内容

2004年、名人の秋桐雅人は対局で負けて姿を消し、「2020年の対局であなた方が負けたら将棋に関わる者を抹殺する」という脅迫が出て、政府は将棋への注力を行う。2017年、将棋部の朝原慶介が京大でPC将棋の研究をしていた所に、中学生棋士の佳澄がやってくる。

この作品を共有

「二〇二〇棋神総力戦」最新刊

佳澄は、兄で棋士の颯真と、颯真との対局で負ければ棋士を辞めると約束する。佳澄は慶介と努力し、勝利する。勝利後、慶介は佳澄への嫉妬心を暴露するが、佳澄がなおも感謝の意を告げるのを聞き、2020年の勝利の一助となる決意を固めた。

「二〇二〇棋神総力戦」作品一覧

(2冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

2004年、名人の秋桐雅人は対局で負けて姿を消し、「2020年の対局であなた方が負けたら将棋に関わる者を抹殺する」という脅迫が出て、政府は将棋への注力を行う。2017年、将棋部の朝原慶介が京大でPC将棋の研究をしていた所に、中学生棋士の佳澄がやってくる。

佳澄は、兄で棋士の颯真と、颯真との対局で負ければ棋士を辞めると約束する。佳澄は慶介と努力し、勝利する。勝利後、慶介は佳澄への嫉妬心を暴露するが、佳澄がなおも感謝の意を告げるのを聞き、2020年の勝利の一助となる決意を固めた。

「二〇二〇棋神総力戦」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブリジットブックス
ジャンル
ライトノベル
ページ数
83ページ (二〇二〇棋神総力戦(上巻))
配信開始日
2016年4月22日 (二〇二〇棋神総力戦(上巻))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad