電子書籍 「あるいは現在進行形の黒歴史」シリーズ ラノベ

著者: あわむら赤光  イラストレーター: refeia 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

61ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― あらすじ・内容

中二病な妹の妄想が具現化……する……だと!? ノートから生まれた殺戮天使に愛されすぎて俺の命がやばすぎる!!

妹の妄想がすべて現実化……する……だと!? 炎の中から現れた美少女達は、なんと妹の書き散らした設定の具現化だった! 「本物のマリスたんだぁー!!」 隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に……!? 黒衣をまとった殺戮の天使が無表情のまま俺に告げる。「英二、わたしと《婚約》しなさい。でないと――殺す」「なんでそんな話になるんだよ!」「……殺戮の天使だから」もう誰か助けてくれえええええ! どことなくズレている美少女天使達と、根本から頭が残念な妹に振り回される妄想爆発ドタバタコメディ! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この作品を共有

「「あるいは現在進行形の黒歴史」シリーズ」最新刊

「待ってろ、必ず助けにいくからな!」 アニキは巨大要塞とともに空へと消え、アイシャとキキが囚われの身に!! 二人を救い出すため、すかさず要塞攻略を決定する英二たち。しかし、「こんな展開を待ってたのおおお!」「楽しんでんじゃねえデコ助ェェェェ」 次々と立ちはだかる帝国軍が英二たちを苦しめ、楓子を喜ばせる。しっちゃかめっちゃかのバトルの果て――ついに、アニキとの決着の時が来たる。最大サイアクの超異能バトル勃発。いま明かされる帝国樹立の大義。反則アイテム・妹ノートを持つアニキに対し、英二達はどう立ち向かうのか? 比類なき残念さで贈る吉岡家の黒歴史シリーズ堂々の第十弾!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「あるいは現在進行形の黒歴史」シリーズ」作品一覧

(10冊)

605〜660(税込)

まとめてカート

妹の妄想がすべて現実化……する……だと!? 炎の中から現れた美少女達は、なんと妹の書き散らした設定の具現化だった! 「本物のマリスたんだぁー!!」 隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に……!? 黒衣をまとった殺戮の天使が無表情のまま俺に告げる。「英二、わたしと《婚約》しなさい。でないと――殺す」「なんでそんな話になるんだよ!」「……殺戮の天使だから」もう誰か助けてくれえええええ! どことなくズレている美少女天使達と、根本から頭が残念な妹に振り回される妄想爆発ドタバタコメディ! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

今回“も”履いてません!<何を? 「兄ちゃん、すごいよ!おっぱい天国は本当にあったんだよー!!」「……このまま潰されてしまえばいいのに……」 夏!海!おっぱい! 英二の猛反対をガン無視して「美しい海の街・蘇々木」へとやってきたのは楓子、ロザリンド、マリス……と、英二(←被害者)。時ならぬ水着天国に目を輝かせる楓子の暴走は止まらず、平和な海水浴場はまさに酒池肉林のハーレム(?)に! だがしかし、幸せの絶頂にある楓子の身に不吉な影が……!? 「ごめんなさいね、英二さん。この子はわたくしがお借りします」 気絶した楓子を抱いて微笑んでいたのは……わだつみの海妃・アイシャリアだった! 楓子さらわる!?いったい何が始まるっていうんです!? ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「キキたぁーん!」「よ・う・ぢぉ! よ・う・ぢぉ!」学校の講堂に響き渡る裸マントの幼女の澄んだ歌声。そしてそれに呼応するかのように、彼女を称える生徒達の声がこだまする。な、なんだ、この異様な空間は? 「我らのアイドル、キキたんだー!」とまどう英二をよそに楓子がきらきらした瞳で壇上の幼女を追っている。ぐあああ、またこいつのせいかー! 血を吸った者を絶対服従させる力を持つリトル・ヴァンパイアのキキ。いったい彼女の目的とは!? いよいよ絶好調のシリーズ第3弾!

「「あるいは現在進行形の黒歴史」シリーズ」の作品情報

レーベル
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
ジャンル
ライトノベル 男性向け ラブコメディ
ページ数
336ページ (あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?―)
配信開始日
2011年12月15日 (あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad