電子書籍 いばる上司はいずれ終わる―世界に通じる「謙虚のリーダー学」入門 実用

著: 鳥居正男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いばる上司はいずれ終わる―世界に通じる「謙虚のリーダー学」入門 あらすじ・内容

その直観は正しい。「傲慢な人」は時代遅れ。
いま世界のトップエリートが目指すのは「謙虚な日本人」の姿である。
外資系に新卒で入社して45年。3社で23年以上も「日本法人社長」を任されてきた筆者は、そう断言する。
謙虚さ、質素さ、実直さ、勤勉さ、和を尊び人を大切にする気持ち……。
企業の国籍を問わず、そうした「日本人の美徳」は、ビジネスの現場で再評価されつつある。
英語の学び方から、外国人上司へのアピール方法まで。日本人のもつ「武器」の使い方を解く。

【著者紹介】
鳥居 正男(とりい・まさお)
ベーリンガーインゲルハイム ジャパン株式会社 代表取締役社長

1947年、神奈川県生まれ。71年アメリカ・メリーランド州ロヨラカレッジ経営学部卒業、日本ロシュ(現・中外製薬)入社。
75年上智大学国際学部経営学修士課程修了。日本ロシュでは社長室長、試薬部長を経て、83~87年にアメリカとスイスのホフマン・ラ・ロシュ社に出向。
89年取締役医薬品本部長、92年常務取締役。93年ローヌ・プーランローラー社長。95年シェリング・プラウ社長。2011年より現職。

この作品を共有

「いばる上司はいずれ終わる―世界に通じる「謙虚のリーダー学」入門」最新刊

その直観は正しい。「傲慢な人」は時代遅れ。
いま世界のトップエリートが目指すのは「謙虚な日本人」の姿である。
外資系に新卒で入社して45年。3社で23年以上も「日本法人社長」を任されてきた筆者は、そう断言する。
謙虚さ、質素さ、実直さ、勤勉さ、和を尊び人を大切にする気持ち……。
企業の国籍を問わず、そうした「日本人の美徳」は、ビジネスの現場で再評価されつつある。
英語の学び方から、外国人上司へのアピール方法まで。日本人のもつ「武器」の使い方を解く。

【著者紹介】
鳥居 正男(とりい・まさお)
ベーリンガーインゲルハイム ジャパン株式会社 代表取締役社長

1947年、神奈川県生まれ。71年アメリカ・メリーランド州ロヨラカレッジ経営学部卒業、日本ロシュ(現・中外製薬)入社。
75年上智大学国際学部経営学修士課程修了。日本ロシュでは社長室長、試薬部長を経て、83~87年にアメリカとスイスのホフマン・ラ・ロシュ社に出向。
89年取締役医薬品本部長、92年常務取締役。93年ローヌ・プーランローラー社長。95年シェリング・プラウ社長。2011年より現職。

「いばる上司はいずれ終わる―世界に通じる「謙虚のリーダー学」入門」の作品情報

レーベル
――
出版社
プレジデント社
ジャンル
実用 ビジネス 教養 自己啓発・生き方
ページ数
176ページ (いばる上司はいずれ終わる―世界に通じる「謙虚のリーダー学」入門)
配信開始日
2016年5月11日 (いばる上司はいずれ終わる―世界に通じる「謙虚のリーダー学」入門)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad