電子書籍 THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ(竹書房文庫) 文芸・小説

著: クリス・カズネスキ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ 上 あらすじ・内容

1916年、厳冬のルーマニアから数十億ドルの財宝を積んだ列車がロシアへと出発した。ドイツ軍の侵攻を恐れた政府がロシアと協定を結び、国中の財産の移送を決定したためだった。しかし、その列車は二度とルーマニアへ還ってくることはなかった――。 そして、現代。謎の多い富豪パピノーによって5人の男女が集められた。元特殊部隊の指揮官コッブをはじめ、武器、潜入、コンピューター、言語と歴史の各分野のエキスパートたちだ。彼らに下されたミッションは、歴史の闇に消えた財宝列車を手に入れること。だがロシアに渡ったコッブたちの周辺に不穏な影がちらつきだす……。 映画化決定!プロたちがチーム<ハンターズ>を結成し歴史的な財宝を追う、謎とアクション満載のシリーズ!

この作品を共有

「THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ(竹書房文庫)」最新刊

特別仕様の列車を駆り、財宝列車の軌跡をたどるコッブたちだったが、その行く手には様々な困難が待ち受けていた。謎のカルト教団ブラック・ローブズ、財宝の守護者を務める地図にもない村の住人たち。さらに仲間内での衝突が絶えないうえに、依頼主のパピノーも単なる道楽として財宝を探しているのではなく、何かを隠しているようだ。いったい誰が味方で誰が敵なのか? 信用できるのは誰なのか? 財宝を積んだ列車の在り処をどうにか突き止めた<ハンターズ>は、目当ての財宝のほかに、予想外の発見をすることになる。はたして財宝列車に隠された驚愕の真実とは!? 映画化決定!さまざまな分野のエキスパートたちが知識と経験を総動員させてミッションに挑む、一気読み必至のアクション&ミステリー!

「THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ(竹書房文庫)」作品一覧

(2冊)

各825(税込)

まとめてカート

1916年、厳冬のルーマニアから数十億ドルの財宝を積んだ列車がロシアへと出発した。ドイツ軍の侵攻を恐れた政府がロシアと協定を結び、国中の財産の移送を決定したためだった。しかし、その列車は二度とルーマニアへ還ってくることはなかった――。 そして、現代。謎の多い富豪パピノーによって5人の男女が集められた。元特殊部隊の指揮官コッブをはじめ、武器、潜入、コンピューター、言語と歴史の各分野のエキスパートたちだ。彼らに下されたミッションは、歴史の闇に消えた財宝列車を手に入れること。だがロシアに渡ったコッブたちの周辺に不穏な影がちらつきだす……。 映画化決定!プロたちがチーム<ハンターズ>を結成し歴史的な財宝を追う、謎とアクション満載のシリーズ!

特別仕様の列車を駆り、財宝列車の軌跡をたどるコッブたちだったが、その行く手には様々な困難が待ち受けていた。謎のカルト教団ブラック・ローブズ、財宝の守護者を務める地図にもない村の住人たち。さらに仲間内での衝突が絶えないうえに、依頼主のパピノーも単なる道楽として財宝を探しているのではなく、何かを隠しているようだ。いったい誰が味方で誰が敵なのか? 信用できるのは誰なのか? 財宝を積んだ列車の在り処をどうにか突き止めた<ハンターズ>は、目当ての財宝のほかに、予想外の発見をすることになる。はたして財宝列車に隠された驚愕の真実とは!? 映画化決定!さまざまな分野のエキスパートたちが知識と経験を総動員させてミッションに挑む、一気読み必至のアクション&ミステリー!

「THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
309ページ (THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ 上)
配信開始日
2016年5月20日 (THE HUNTERS ルーマニアの財宝列車を奪還せよ 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad