電子書籍 能なしワニ 文芸・小説

著: 中井紀夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

能なしワニ(1) 南から来た拳銃使い あらすじ・内容

超能力者だらけの西部劇惑星で、何の超能力もない流れ者が拳銃片手に悪党どもと渡り合う!

 能なしだからってなめちゃケガするぜ。おれの拳銃はなまじかな能力より手強いからな……ナインガックは文明に見離された植民惑星。しかし住民は西部開拓時代の風俗にどっぷりつかって結構楽しくやっている。その上、住民のほとんどが超能力を持っているあきれた星でもある。しかし、たまに何の能力も持たない奴もいる。主人公ワニはその「能なし」なのだ。くやしさから拳銃の腕をみがいたくだらん流れ者だが、妙に愛嬌があって憎めない。今日も賞金首を求めてさすらうそんなワニの行く手には……軽妙なタッチで描く不思議なウエスタン開幕! 「能なしワニ」シリーズ第1弾。

●中井紀夫(なかい・のりお)
1952年生まれ。武蔵大学人文学部卒業。ハヤカワSFコンテストを経てデビューし、短篇「山の上の交響楽」で星雲賞を受賞。主な著書に、『能なしワニ』シリーズ、『タルカス伝』シリーズ(ともに早川書房)、『漂着神都市』、『海霊伝』(ともに徳間書店)など著書多数。

この作品を共有

「能なしワニ」最新刊

能なし男が世界を救う? 無限の深さをもつ大渓谷へ向かうワニには多難が待ち構えていた!

 カルロスの死体から生じた“闇”が再び世界を覆い始めていた。一方、トカゲ・ライダーズの魔手を逃れ、別れ別れになったワニ、クサフリ、マリエらは各々妖女とのあぶない行為や大自然の猛威、謎の美丈夫との恋などを経験しつつ、いつしか無限の深さをもつ大渓谷へ向かう。騎兵隊に追われる尻尾怖いらも加わり、期せずして主要登場人物一同が目指すそこには、惑星を発見した探査船が眠っているという。ついに、この奇妙な惑星の謎が明かされるのか。果たして闇の侵攻を阻止できるのか。愛すべき能天気野郎のシリーズ完結篇。その首尾やいかに? 「能なしワニ」シリーズ第7弾。

●中井紀夫(なかい・のりお)
1952年生まれ。武蔵大学人文学部卒業。ハヤカワSFコンテストを経てデビューし、短篇「山の上の交響楽」で星雲賞を受賞。主な著書に、『能なしワニ』シリーズ、『タルカス伝』シリーズ(ともに早川書房)、『漂着神都市』、『海霊伝』(ともに徳間書店)など著書多数。

「能なしワニ」作品一覧

(7冊)

各495(税込)

まとめてカート

超能力者だらけの西部劇惑星で、何の超能力もない流れ者が拳銃片手に悪党どもと渡り合う!

 能なしだからってなめちゃケガするぜ。おれの拳銃はなまじかな能力より手強いからな……ナインガックは文明に見離された植民惑星。しかし住民は西部開拓時代の風俗にどっぷりつかって結構楽しくやっている。その上、住民のほとんどが超能力を持っているあきれた星でもある。しかし、たまに何の能力も持たない奴もいる。主人公ワニはその「能なし」なのだ。くやしさから拳銃の腕をみがいたくだらん流れ者だが、妙に愛嬌があって憎めない。今日も賞金首を求めてさすらうそんなワニの行く手には……軽妙なタッチで描く不思議なウエスタン開幕! 「能なしワニ」シリーズ第1弾。

●中井紀夫(なかい・のりお)
1952年生まれ。武蔵大学人文学部卒業。ハヤカワSFコンテストを経てデビューし、短篇「山の上の交響楽」で星雲賞を受賞。主な著書に、『能なしワニ』シリーズ、『タルカス伝』シリーズ(ともに早川書房)、『漂着神都市』、『海霊伝』(ともに徳間書店)など著書多数。

食いつめて騎兵隊に入隊したワニ、現住民と一触即発の砦で奇怪な超能力者相手に大暴れ!

 ここは超能力者だらけの西部劇風植民惑星。主人公ワニはすご腕の拳銃使いだが何の超能力もない能なし。と思っていたら、少女アンドロイドを探し歩く中年男クサフリと組むと凄まじい放火能力を発揮するのは前回の活躍にくわしい。さて今回ワニはクサフリにさそわれ、食うために騎兵隊に入る。しかしその砦は大酋長尻尾怖い率いる原住民の大軍と一触即発の危機にあった! 拳銃使いが騎兵隊に入ってもろくなことはなかろうという大方の予想の下、やはり奇怪な超能力、超絶な濡れ場、火を噴く拳銃が入り乱れ……乞御期待。奇想天外なワニの活躍! 「能なしワニ」シリーズ第2弾。

●中井紀夫(なかい・のりお)
1952年生まれ。武蔵大学人文学部卒業。ハヤカワSFコンテストを経てデビューし、短篇「山の上の交響楽」で星雲賞を受賞。主な著書に、『能なしワニ』シリーズ、『タルカス伝』シリーズ(ともに早川書房)、『漂着神都市』、『海霊伝』(ともに徳間書店)など著書多数。

西部劇ショーに入ったワニはいたいけな少女と恋に落ちる……連続殺人事件にかかわる恋の顛末!

 ワニは東部に来た。おなじみ超能力者だらけの西部劇惑星という設定らしからぬ宇宙港と百万都市をひかえた文明の地。何の超能力もない能なしの拳銃使いなど使いみちがない。と考えるのは早計で、芸は身を助く。首尾よく西部劇ショーの一座にもぐり込む。そして、エッタ・フェアに出会ったのである。その能なしの少女はワニを前代未聞の気持ちにさせた。どうやらワニが恋をしたらしい。やれやれ。しかし、それが謎の連続殺人事件にからんでくるとは、ワニならずとも知る由もなかった……。能天気な拳銃使いといたいけな少女の甘くてこわい恋の顛末! 「能なしワニ」シリーズ第3弾。

●中井紀夫(なかい・のりお)
1952年生まれ。武蔵大学人文学部卒業。ハヤカワSFコンテストを経てデビューし、短篇「山の上の交響楽」で星雲賞を受賞。主な著書に、『能なしワニ』シリーズ、『タルカス伝』シリーズ(ともに早川書房)、『漂着神都市』、『海霊伝』(ともに徳間書店)など著書多数。

「能なしワニ」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸・小説
ページ数
344ページ (能なしワニ(1) 南から来た拳銃使い)
配信開始日
2016年5月20日 (能なしワニ(1) 南から来た拳銃使い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad