電子書籍 「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち 実用

著: 西岡省二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち あらすじ・内容

「北朝鮮音楽」で独裁国家の謎を斬る!

秘密のベールに包まれた国、北朝鮮。

その内なる声を聞くため、筆者は「音楽」という独自の切り口で
5年間にわたり、かの国を追った。

なぜ、北朝鮮の音楽は「歌謡曲風」なのか。
なぜ、北朝鮮では「ロック」や「ジャズ」は拒絶されるのか。
なのになぜいま、「ロッキーのテーマ曲」を美女楽団に演奏させるようになったのか。

そうして筆者はある結論に辿り着いた。
「政治のために音楽を利用したのではなく、音楽マニアが国を治めた」

“独裁者”かつ“音楽狂”の思想がいま、明らかになる。

【目次】
序章  モランボン楽団の伝説公演
第1章 ピアノ教師との個人レッスン
第2章 将軍様と音楽
第3章 金正日のミュージシャン
第4章 「自由の風」を許した金正恩
第5章 次世代の「音」を求めて

【ご注意】※この作品はカラーのページを含みます。

この作品を共有

「「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち」最新刊

「北朝鮮音楽」で独裁国家の謎を斬る!

秘密のベールに包まれた国、北朝鮮。

その内なる声を聞くため、筆者は「音楽」という独自の切り口で
5年間にわたり、かの国を追った。

なぜ、北朝鮮の音楽は「歌謡曲風」なのか。
なぜ、北朝鮮では「ロック」や「ジャズ」は拒絶されるのか。
なのになぜいま、「ロッキーのテーマ曲」を美女楽団に演奏させるようになったのか。

そうして筆者はある結論に辿り着いた。
「政治のために音楽を利用したのではなく、音楽マニアが国を治めた」

“独裁者”かつ“音楽狂”の思想がいま、明らかになる。

【目次】
序章  モランボン楽団の伝説公演
第1章 ピアノ教師との個人レッスン
第2章 将軍様と音楽
第3章 金正日のミュージシャン
第4章 「自由の風」を許した金正恩
第5章 次世代の「音」を求めて

【ご注意】※この作品はカラーのページを含みます。

「「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
実用 ノンフィクション 音楽 文化
ページ数
239ページ (「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち)
配信開始日
2016年5月27日 (「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad