電子書籍 九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー) 文芸・小説

著: 杉本蓮  イラスト: MOZAKI 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー) あらすじ・内容

亡き兄がくれた綿棒で出来たお守り、アメンボー。桜子はアメンボーに導かれて、桃色の花が咲く草原のうさぎや、ドールハウスの熊の親子を目撃する。そこは、失われた記憶がよみがえる不思議な世界だった。
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。

この作品を共有

「九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー)」最新刊

亡き兄がくれた綿棒で出来たお守り、アメンボー。桜子はアメンボーに導かれて、桃色の花が咲く草原のうさぎや、ドールハウスの熊の親子を目撃する。そこは、失われた記憶がよみがえる不思議な世界だった。
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。

「九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー)」の作品情報

レーベル
九十九神曼荼羅シリーズ
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
50ページ (九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー))
配信開始日
2016年5月27日 (九十九神曼荼羅シリーズ +A(プラス・エー))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad