電子書籍 真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書) 新書

著: 河合敦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書) あらすじ・内容

幸村の戦闘力を徹底解剖する!

“日本一の兵(ひのもといちのつわもの)”と謳われた真田幸村(信繁)は
なぜ家康本陣を崩壊させるほどの活躍ができたのか?
それは豊臣への忠義か? 徳川への敵愾心か?
それとも・・・・

いまなお絶大な人気を誇るこの戦国武将のすべてを、
日本テレビ系列『日本一受けたい授業』などで
多くの歴史ファンに支持されている
歴史作家・河合敦氏が綴った
真田関連読み物のなかでも完全保存版といえる一冊。

壮絶に散った大坂の陣はもちろん、
幸隆、昌幸、幸村と続く真田三代の戦(いくさ)上手な血脈、
関ヶ原合戦での心理戦、
幸村自身の好戦的な人間性、
大河ドラマのタイトルにもある「真田丸」築城の真実など、
貴重な史料を再検証し、
いままで明かされていなかった史実に迫る。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

この作品を共有

「真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書)」最新刊

幸村の戦闘力を徹底解剖する!

“日本一の兵(ひのもといちのつわもの)”と謳われた真田幸村(信繁)は
なぜ家康本陣を崩壊させるほどの活躍ができたのか?
それは豊臣への忠義か? 徳川への敵愾心か?
それとも・・・・

いまなお絶大な人気を誇るこの戦国武将のすべてを、
日本テレビ系列『日本一受けたい授業』などで
多くの歴史ファンに支持されている
歴史作家・河合敦氏が綴った
真田関連読み物のなかでも完全保存版といえる一冊。

壮絶に散った大坂の陣はもちろん、
幸隆、昌幸、幸村と続く真田三代の戦(いくさ)上手な血脈、
関ヶ原合戦での心理戦、
幸村自身の好戦的な人間性、
大河ドラマのタイトルにもある「真田丸」築城の真実など、
貴重な史料を再検証し、
いままで明かされていなかった史実に迫る。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

「真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書)」の作品情報

レーベル
小学館新書
出版社
小学館
ジャンル
新書 戦記 歴史
ページ数
182ページ (真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書))
配信開始日
2016年5月27日 (真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad