電子書籍 野人力 オヤジが娘に伝える「生きる原理」(小学館新書) 新書

著: 鈴木光司  著: 鈴木美里 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

野人力 オヤジが娘に伝える「生きる原理」(小学館新書) あらすじ・内容

鈴木光司が娘に伝える初の「野人力」箴言集。

勝手に水を流すトイレに怒り、娘には婚前旅行を勧める。浪費家の彼氏を褒め、世のマニュアルに腹を立てる。かと思えば会ったこともない娘の友人の恋愛相談に乗る。こんな世間の常識を逸脱した父に、28歳の長女が長年の疑問をぶつけてみたら? そこには、現代社会をサバイヴするための「生きる原理」=「野人力」があった! 『リング』などのベストセラー作家で元祖イクメン・鈴木光司が初めて世に出す箴言&哲学書は人生という荒海を航海し続けなければならないすべての親、若者のための羅針盤。
「生真面目な男は、あまり仕事ができない。不真面目な男には、仕事を任せられない。最も頼りになるのは真面目な野人である」
「意思の自由はない」と認識した時から、真の自由への道が始まる」
「親が子に与えるべきは、舗装された道ではなく、道なき道を乗り越えて進むアビリティである」などなど、娘ふたりを育てた元祖イクメン作家の鈴木光司が長女の質問に応える箴言&解説集。

この作品を共有

「野人力 オヤジが娘に伝える「生きる原理」(小学館新書)」最新刊

鈴木光司が娘に伝える初の「野人力」箴言集。

勝手に水を流すトイレに怒り、娘には婚前旅行を勧める。浪費家の彼氏を褒め、世のマニュアルに腹を立てる。かと思えば会ったこともない娘の友人の恋愛相談に乗る。こんな世間の常識を逸脱した父に、28歳の長女が長年の疑問をぶつけてみたら? そこには、現代社会をサバイヴするための「生きる原理」=「野人力」があった! 『リング』などのベストセラー作家で元祖イクメン・鈴木光司が初めて世に出す箴言&哲学書は人生という荒海を航海し続けなければならないすべての親、若者のための羅針盤。
「生真面目な男は、あまり仕事ができない。不真面目な男には、仕事を任せられない。最も頼りになるのは真面目な野人である」
「意思の自由はない」と認識した時から、真の自由への道が始まる」
「親が子に与えるべきは、舗装された道ではなく、道なき道を乗り越えて進むアビリティである」などなど、娘ふたりを育てた元祖イクメン作家の鈴木光司が長女の質問に応える箴言&解説集。

「野人力 オヤジが娘に伝える「生きる原理」(小学館新書)」の作品情報

レーベル
小学館新書
出版社
小学館
ジャンル
新書 哲学 思想
ページ数
201ページ (野人力 オヤジが娘に伝える「生きる原理」(小学館新書))
配信開始日
2016年5月27日 (野人力 オヤジが娘に伝える「生きる原理」(小学館新書))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad