電子書籍 黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~(マイナビ出版ファン文庫) 文芸

著: 澤ノ倉クナリ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~ あらすじ・内容

―この街に、この店に、優しい人がいる。 『マイナビeBooks大賞』&『お仕事小説コン』特別賞W受賞!

文具メーカーで事務をしている朝希は真面目に日々働いていたが、新しい課長に目の敵にされてしまう。見兼ねた先輩社員に助けられるも退職を余儀なくされた。以来、半ば引きこもりのような生活を送るが、これではマズイと兄の営む家具屋で店番を始める。接客は辛いが兄の想いの詰まった家具に囲まれる穏やかな日々が過ぎていく。ある仕事帰りの夕方、裏路地の『黒手毬珈琲館』を通りかかったとき、中に家具屋のスツールがあるのを見つける。と、ドアが開き、全身黒ずくめの店員が出てくるが、それは昼間来た客で……。

多彩なアレンジ珈琲の裏には誰かの温かな想いがある――。
心が疲れたときに効く、優しい一杯をあなたへ。

この作品を共有

「黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~(マイナビ出版ファン文庫)」を見ている人にこれもおすすめ

「黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~(マイナビ出版ファン文庫)」最新刊

―この街に、この店に、優しい人がいる。 『マイナビeBooks大賞』&『お仕事小説コン』特別賞W受賞!

文具メーカーで事務をしている朝希は真面目に日々働いていたが、新しい課長に目の敵にされてしまう。見兼ねた先輩社員に助けられるも退職を余儀なくされた。以来、半ば引きこもりのような生活を送るが、これではマズイと兄の営む家具屋で店番を始める。接客は辛いが兄の想いの詰まった家具に囲まれる穏やかな日々が過ぎていく。ある仕事帰りの夕方、裏路地の『黒手毬珈琲館』を通りかかったとき、中に家具屋のスツールがあるのを見つける。と、ドアが開き、全身黒ずくめの店員が出てくるが、それは昼間来た客で……。

多彩なアレンジ珈琲の裏には誰かの温かな想いがある――。
心が疲れたときに効く、優しい一杯をあなたへ。

「黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~(マイナビ出版ファン文庫)」の作品情報

レーベル
マイナビ出版ファン文庫
出版社
マイナビ出版
ジャンル
文芸
ページ数
262ページ (黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~)
配信開始日
2016年6月3日 (黒手毬珈琲館に灯はともる ~優しい雨と、オレンジ・カプチーノ~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad