電子書籍 木綿恋い記(文春文庫) 文芸

著: 水上勉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

木綿恋い記(上) あらすじ・内容

万葉集にも歌われる別府の奥の由布岳の麓に生まれた娘に、砕石工夫だった父は由布(ゆう)と名付けた。その父は彼女が十歳のときダイナマイト事故であっけなく死に、病弱だった弟も幼くして世を去った。敗戦直後の貧しさから温泉旅館の芸者になった由布は、酔客に手込め同然に処女を奪われ、以後、客にからだを売るようになる。そんな由布を心配した母は、同郷のつてを頼って東京へ行きマッサージ師の勉強をするよう勧めた……。女性の生涯を描いて追随を許さない水上文学の白眉!

この作品を共有

「木綿恋い記(文春文庫)」最新刊

上京してマッサージ師の勉強を始めた由布(ゆう)は、勧める人あって繊維業者の愛川と所帯を持った。彼女の着ていた父の遺品の古セーターをヒントに大ヒットを飛ばした愛川は、会社が大きく成長するにつれ、田舎育ちの由布に満足しないようになる。離婚の代償に渡された金と家を元手に、温泉旅館時代の友だちの助けを借りて飲み屋を始めた由布には、思いもかけぬ事業の才能があったのだった……。一人の女性の運命を愛情こめて描き、時代をも鮮明に浮かびあがらせた傑作長篇。

「木綿恋い記(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

万葉集にも歌われる別府の奥の由布岳の麓に生まれた娘に、砕石工夫だった父は由布(ゆう)と名付けた。その父は彼女が十歳のときダイナマイト事故であっけなく死に、病弱だった弟も幼くして世を去った。敗戦直後の貧しさから温泉旅館の芸者になった由布は、酔客に手込め同然に処女を奪われ、以後、客にからだを売るようになる。そんな由布を心配した母は、同郷のつてを頼って東京へ行きマッサージ師の勉強をするよう勧めた……。女性の生涯を描いて追随を許さない水上文学の白眉!

上京してマッサージ師の勉強を始めた由布(ゆう)は、勧める人あって繊維業者の愛川と所帯を持った。彼女の着ていた父の遺品の古セーターをヒントに大ヒットを飛ばした愛川は、会社が大きく成長するにつれ、田舎育ちの由布に満足しないようになる。離婚の代償に渡された金と家を元手に、温泉旅館時代の友だちの助けを借りて飲み屋を始めた由布には、思いもかけぬ事業の才能があったのだった……。一人の女性の運命を愛情こめて描き、時代をも鮮明に浮かびあがらせた傑作長篇。

「木綿恋い記(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸
ページ数
266ページ (木綿恋い記(上))
配信開始日
2016年6月24日 (木綿恋い記(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad