電子書籍 ばくだん マンガ

完結
著: 本宮ひろ志 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ばくだん 第1巻 あらすじ・内容

千葉の勝尾市にめちゃくちゃな男がいた。その名は朝市軍兵。 まだ中学生ながら火が点いたら止まらない乱暴ぶりに、付いた渾名が「ばくだん」!勝尾二中では、超問題児・軍平を叩くべく戸塚塾を呼んだ。戸塚塾の暴力教育は、果たして軍平に通じるのか?本宮ひろ志の描く型破りなヒーローここに登場。

この作品を共有
  

「ばくだん」最新刊

「ばくだん」と呼ばれる男・朝市軍兵。霊平寺での一千日の行を終え下山した今、大きく成長していた!最初に行うのは、群狼会に潰された朝市一家の仇討ちだ。やがて、その背後にいる巨悪・江島竜の存在に気付く。軍平と江島竜の死闘の時が来たる。破天荒な「ばくだん・朝市軍平」最後の大爆発!

「ばくだん」作品一覧

(3冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

千葉の勝尾市にめちゃくちゃな男がいた。その名は朝市軍兵。 まだ中学生ながら火が点いたら止まらない乱暴ぶりに、付いた渾名が「ばくだん」!勝尾二中では、超問題児・軍平を叩くべく戸塚塾を呼んだ。戸塚塾の暴力教育は、果たして軍平に通じるのか?本宮ひろ志の描く型破りなヒーローここに登場。

千葉、勝尾市の「ばくだん・朝市軍平」。実は堂島コンツェルンの総帥・堂島竜造のたった一人の孫であった。竜造の奥方・美和は軍平を、荒行を持って鳴る修験場「霊平寺」に送りこむ。ここでも、暴れまわる軍平であったが餓鬼寮に閉じ込められ、五千日の苦行を試される!軍平を待ち受ける運命は!

「ばくだん」と呼ばれる男・朝市軍兵。霊平寺での一千日の行を終え下山した今、大きく成長していた!最初に行うのは、群狼会に潰された朝市一家の仇討ちだ。やがて、その背後にいる巨悪・江島竜の存在に気付く。軍平と江島竜の死闘の時が来たる。破天荒な「ばくだん・朝市軍平」最後の大爆発!

「ばくだん」の作品情報

レーベル
――
出版社
サード・ライン
ジャンル
マンガ 完結 男性向け ビジネス 青年マンガ
ページ数
183ページ (ばくだん 第1巻)
配信開始日
2013年8月15日 (ばくだん 第1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad