電子書籍 MJ無線と実験 実用

著者: MJ無線と実験編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

MJ無線と実験2019年3月号 あらすじ・内容

高音質オーディオ総合技術誌

特集:第4回MJオーディオフェスティバル完全ガイド
3月号特集は目前に迫った第4回MJオーディオフェスティバルの試聴イベント、出展企業、出品作品などの見所を紹介しています。また製作記事は征矢進氏の真空管LCRイコライザーアンプ、上野浩資氏のKT150シングルアンプ、金田明彦氏のNutubeハイブリッドパワーIVC、柴田由喜雄氏の「完全」DCプリアンプなど豊富な内容です。

この作品を共有

「MJ無線と実験」最新刊

特集:第4回MJオーディオフェスティバル完全ガイド
3月号特集は目前に迫った第4回MJオーディオフェスティバルの試聴イベント、出展企業、出品作品などの見所を紹介しています。また製作記事は征矢進氏の真空管LCRイコライザーアンプ、上野浩資氏のKT150シングルアンプ、金田明彦氏のNutubeハイブリッドパワーIVC、柴田由喜雄氏の「完全」DCプリアンプなど豊富な内容です。

「MJ無線と実験」作品一覧

(33冊)

1,080〜1,400(税込)

まとめてカート

特集:第4回MJオーディオフェスティバル完全ガイド
3月号特集は目前に迫った第4回MJオーディオフェスティバルの試聴イベント、出展企業、出品作品などの見所を紹介しています。また製作記事は征矢進氏の真空管LCRイコライザーアンプ、上野浩資氏のKT150シングルアンプ、金田明彦氏のNutubeハイブリッドパワーIVC、柴田由喜雄氏の「完全」DCプリアンプなど豊富な内容です。

特集:カラー実体配線図で作る6L6GCシングル
特集は征矢進、岩村保雄、長島勝の三氏が、オーディオ用としてポピュラーな真空管6L6GCを使用し、部品点数が少なく、独創的なシャシーで作りやすい真空管アンプをカラー実体配線図付きで3機種紹介しています。また、金田明彦氏のNutubeバッテリードライブハイブリッドパワーIVC、柴田由喜雄氏の「完全」DCプリアンプなど豊富な内容です。

特集:発表!2018年度テクノロジー・オブ・ザ・イヤー
本誌が2018年度に取材したオーディオ機器の中から優秀機器を選出する「テクノロジー・オブ・ザ・イヤー賞」を発表しています。また特大号として『実用トランスハンドブック』が付録。製作記事は岩村保雄氏のオペアンプドライブLCRイコライザー、金田明彦氏のNutubeバッテリードライブハイブリッドパワーIVCなどを掲載。

「MJ無線と実験」の作品情報

レーベル
――
出版社
誠文堂新光社
ジャンル
実用 雑誌
ページ数
196ページ (MJ無線と実験2019年3月号)
配信開始日
2019年2月13日 (MJ無線と実験2019年3月号)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad