電子書籍 北のダンナと西のヨメ 文芸・小説

著者: 横山了一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

北のダンナと西のヨメ あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。“理解できない! だから、おもしろい。”そこらへんを鶴が舞い、シカと車がしょっちゅう事故る、最果ての地・北海道。死ぬほどうるさいバスの中、おばちゃんがアメを仕込む、コッテコテの地・関西。凸凹漫画家夫妻がお互いの“あたりまえ”にとまどい、悶える、異色の県民性コミックエッセイ。

この作品を共有

「北のダンナと西のヨメ」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ダンナとヨメ、ますます絶好調!移植の県民性コミックエッセイ、待望の第二弾。
道内で修学旅行が完結し、本すら凍る、いろいろと試される地・北海道。
豚まんにはカラシがマスト、ヒョウ柄おばちゃんが街を闊歩する、コッテコテの地・関西。
凸凹漫画家夫妻が送る、あるあ…ねーよ!のお笑いコミックエッセイ第二弾。

「北のダンナと西のヨメ」作品一覧

(2冊)

各694円 (+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。“理解できない! だから、おもしろい。”そこらへんを鶴が舞い、シカと車がしょっちゅう事故る、最果ての地・北海道。死ぬほどうるさいバスの中、おばちゃんがアメを仕込む、コッテコテの地・関西。凸凹漫画家夫妻がお互いの“あたりまえ”にとまどい、悶える、異色の県民性コミックエッセイ。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ダンナとヨメ、ますます絶好調!移植の県民性コミックエッセイ、待望の第二弾。
道内で修学旅行が完結し、本すら凍る、いろいろと試される地・北海道。
豚まんにはカラシがマスト、ヒョウ柄おばちゃんが街を闊歩する、コッテコテの地・関西。
凸凹漫画家夫妻が送る、あるあ…ねーよ!のお笑いコミックエッセイ第二弾。

「北のダンナと西のヨメ」の作品情報

レーベル
――
出版社
飛鳥新社
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
126ページ (北のダンナと西のヨメ)
配信開始日
2016年6月17日 (北のダンナと西のヨメ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad