電子書籍 稲川淳二のすご~く恐い話シリーズ 実用

著: 稲川淳二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

稲川淳二のすご~く恐い話 -ベストセレクション- あらすじ・内容

稲川淳二本人が選ぶ、身の毛もよだつ究極の恐怖話。

でね、「この猫は赤ん坊みたいな声で鳴くのねえ」って、思った。だんだん、自分に迫ってくる。「これ、猫じゃないような気がする」それはね、最初は「ニャー」ってやつが、「ニイヤァー」になり、「イヤー」になって、「ヤー」になった。でも、赤ん坊だったら、絶対抱いてる人がいるわけですよね。けれど、周り見ると、そんな人はいない。そして、確実に声は近付いてくる…。恐怖大王・稲川淳二。その体験実話の集大成とも言える1冊がここに、登場!稲川淳二本人が選ぶ、身の毛もよだつ究極の恐怖話。

この作品を共有

「稲川淳二のすご~く恐い話シリーズ」最新刊

「恐い話」「実話恐怖」をエンターテインメントまで昇華させた稲川淳二。彼の口からかたられる恐い話は、すべて稲川怪談として一級のホラーに変貌します。そんな稲川怪談をさらに昇華させた「真説稲川淳二のすご~く恐い話」は、進化した稲川淳二を見る事ができます。表題作『首吊りのマンション』など、稲川淳二推薦のガッツリ読める実話怪談16編を収録。

「稲川淳二のすご~く恐い話シリーズ」作品一覧

(2冊)

503〜528(税込)

まとめてカート

でね、「この猫は赤ん坊みたいな声で鳴くのねえ」って、思った。だんだん、自分に迫ってくる。「これ、猫じゃないような気がする」それはね、最初は「ニャー」ってやつが、「ニイヤァー」になり、「イヤー」になって、「ヤー」になった。でも、赤ん坊だったら、絶対抱いてる人がいるわけですよね。けれど、周り見ると、そんな人はいない。そして、確実に声は近付いてくる…。恐怖大王・稲川淳二。その体験実話の集大成とも言える1冊がここに、登場!稲川淳二本人が選ぶ、身の毛もよだつ究極の恐怖話。

「恐い話」「実話恐怖」をエンターテインメントまで昇華させた稲川淳二。彼の口からかたられる恐い話は、すべて稲川怪談として一級のホラーに変貌します。そんな稲川怪談をさらに昇華させた「真説稲川淳二のすご~く恐い話」は、進化した稲川淳二を見る事ができます。表題作『首吊りのマンション』など、稲川淳二推薦のガッツリ読める実話怪談16編を収録。

「稲川淳二のすご~く恐い話シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
リイド社
ジャンル
実用
ページ数
146ページ (稲川淳二のすご~く恐い話 -ベストセレクション-)
配信開始日
2016年7月1日 (稲川淳二のすご~く恐い話 -ベストセレクション-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad