電子書籍 ロードス島戦記RPGリプレイ集呪われた島編(富士見ドラゴンブック) ゲーム

完結
著者: 水野良  著者: グループSNE  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ロードス島戦記1 RPGリプレイ集呪われた島編 あらすじ・内容

伝説の原点はここにある! 超人気リプレイ「ロードス島戦記」が今、よみがえる!!

アレクラスト大陸の南にロードス島がある。古代の神々による戦いの傷跡は、今なおこの島に不吉な影を落としている。人々は、この島を“呪われた島”と呼ぶ…。辺境の村ザクソンでのゴブリン退治を請け負った、パーンたち6人の冒険者。この事件をきっかけに、彼らは灰色の魔術士カーラの存在を知る。彼女は、古代からロードス島の歴史を陰から操っていたのだ。暗黒帝王ベルドとの戦争を背景に、冒険者たちとカーラとの戦いが始まる!

この作品を共有

「ロードス島戦記RPGリプレイ集呪われた島編(富士見ドラゴンブック)」最新刊

フレイム王国の王宮から“魂の水晶球”が盗まれた。カシュー王より奪還を命ぜられたスパークは、街で集めた五人の仲間と共に、追跡を開始した。旅の途中、彼らはエトの治めるヴァリスに立ち寄る。ここでも古代の魔法の品“生命の杖”が盗まれていた。どちらの事件も邪神カーディスの復活をもくろむ、「黒の導師」バグナードのしわざだった。バグナードは、古代アイテムとレイリアの娘ニースを奪い、邪神復活の準備を着々と進めていた。この事を知ったスパークたちは、バグナードの企みを阻止するため、戦いのさなか、カノンの王城に忍びこんだ!

「ロードス島戦記RPGリプレイ集呪われた島編(富士見ドラゴンブック)」作品一覧

(3冊)

616〜682(税込)

まとめてカート

アレクラスト大陸の南にロードス島がある。古代の神々による戦いの傷跡は、今なおこの島に不吉な影を落としている。人々は、この島を“呪われた島”と呼ぶ…。辺境の村ザクソンでのゴブリン退治を請け負った、パーンたち6人の冒険者。この事件をきっかけに、彼らは灰色の魔術士カーラの存在を知る。彼女は、古代からロードス島の歴史を陰から操っていたのだ。暗黒帝王ベルドとの戦争を背景に、冒険者たちとカーラとの戦いが始まる!

エンシェント・ドラゴンが守護する魔法の宝物、“太守の秘宝”。これこそ、かつて栄えた古代王国が人々を支配するための道具だった。その秘宝を奪取し、ロードス島全土を征服せんと企む男がいた。男の名はアシュラム。今は亡き暗黒帝王ベルドの腹心だ。この企みの前に立ちはだかるのが、オルソンたち六人の冒険者。彼らは、フレイムの王カシューや成長したパーンやディードリットと共に、アシュラムとの戦いに旅だった!

フレイム王国の王宮から“魂の水晶球”が盗まれた。カシュー王より奪還を命ぜられたスパークは、街で集めた五人の仲間と共に、追跡を開始した。旅の途中、彼らはエトの治めるヴァリスに立ち寄る。ここでも古代の魔法の品“生命の杖”が盗まれていた。どちらの事件も邪神カーディスの復活をもくろむ、「黒の導師」バグナードのしわざだった。バグナードは、古代アイテムとレイリアの娘ニースを奪い、邪神復活の準備を着々と進めていた。この事を知ったスパークたちは、バグナードの企みを阻止するため、戦いのさなか、カノンの王城に忍びこんだ!

「ロードス島戦記RPGリプレイ集呪われた島編(富士見ドラゴンブック)」の作品情報

レーベル
富士見ドラゴンブック
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ゲーム 男性向け TRPG ロードス島戦記 ソード・ワールド 完結
ページ数
255ページ (ロードス島戦記1 RPGリプレイ集呪われた島編)
配信開始日
2013年8月20日 (ロードス島戦記1 RPGリプレイ集呪われた島編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad