電子書籍 何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 実用

著: 山口拓朗 

まずは、無料で試し読み

試し読み

41ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 あらすじ・内容

「もっと上手な文章を書けるようになりたい」「文章を書くのに時間がかかってしまう」と悩んでいませんか?
本書を読めば、実務的なビジネス文章から、ホームページや販売ページの文章、ブログやFacebookへの投稿記事、自己PR文まで、さまざまな文章をスラスラと書けるようになります!

書けずに頭を抱えている人は、頭の中で「そもそも何を書けばいいのか」が整理されていない状態です。ここをクリアにして、文章が「うまく」「はやく」書ける習慣を身につけていきましょう。

本書では、5つのステップに分けて徹底的に伝授していきます。
(1)外部の情報収集(ネット、本、テレビ、新聞)
(2)内部の素材集め(自分の中の情報整理)
(3)素材を表(見取り図)で可視化
(4)フォーマットに落としこむ(5つのシーン別)
(5)磨き上げる(テクニック)

これにより、誰でもスラスラと「うまい」文章が「はやく」書けるようになります!

この作品を共有

「何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術」最新刊

「もっと上手な文章を書けるようになりたい」「文章を書くのに時間がかかってしまう」と悩んでいませんか?
本書を読めば、実務的なビジネス文章から、ホームページや販売ページの文章、ブログやFacebookへの投稿記事、自己PR文まで、さまざまな文章をスラスラと書けるようになります!

書けずに頭を抱えている人は、頭の中で「そもそも何を書けばいいのか」が整理されていない状態です。ここをクリアにして、文章が「うまく」「はやく」書ける習慣を身につけていきましょう。

本書では、5つのステップに分けて徹底的に伝授していきます。
(1)外部の情報収集(ネット、本、テレビ、新聞)
(2)内部の素材集め(自分の中の情報整理)
(3)素材を表(見取り図)で可視化
(4)フォーマットに落としこむ(5つのシーン別)
(5)磨き上げる(テクニック)

これにより、誰でもスラスラと「うまい」文章が「はやく」書けるようになります!

「何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術」の作品情報

レーベル
――
出版社
日本実業出版社
ジャンル
実用 ビジネス 語学
ページ数
275ページ (何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術)
配信開始日
2016年7月15日 (何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad